京急の三浦半島1DAYきっぷで行く「三浦半島ぶらり旅」

  • 2012/01/12(木) 23:21:05

 今日は三浦半島まで小旅行してきました。

 シフト制勤務なのでなかなか友達と休日が合わないのですが、昨日、今日と珍しく休みが合い、昨日はプラズマテレビとブルーレイレコーダーの購入に付き合ってもらい、今日は友達の提案で京急電鉄で三浦半島をぶらり旅することにしました。

 平日の朝早くに行くと通勤ラッシュに巻き込まれてしまうため、ギリギリ時間をずらして行徳を9時30分に出ましたが、十分に混んでいました。東西線はすごいとは分かっていましたが、ラッシュアワー外しても結構な混雑に恐れ入るばかりです。あと、あの混雑の中乗っていけるとかすごいなと思います。

 大手町に着いて、JR東京駅まで歩いて行きます。もう、大手町駅と東京駅の移動も慣れたものです。JR東海道線で品川駅まで移動します。東海道線も地味に混雑していました。上り方面は混雑しているのは予想できたのですが、まさか下り方向まで混んでいるとは…。

京浜急行で行く三浦半島ぶらり旅1


 京急の品川駅に行きます。券売機で「三浦半島1DAYきっぷ」を買います。で、三崎口行快特を待ちます。京急2100形に揺られて、三崎口駅を目指します。

京浜急行で行く三浦半島ぶらり旅2


 2100形というと2ドアクロスシートなのでまさに特急車両といった感じで先頭車両に座って、まずはスーパードライを一杯。もはやオッサンです(^.^;

京浜急行で行く三浦半島ぶらり旅3


 約1時間程度で三崎口駅に到着。さすが京浜急行電鉄。2100形快特は非常に快適な旅でした。

 三崎口駅で京浜急行バスに乗り換え三崎港に向かいます。三崎港行きのバスは結構な頻度で走っておりしかもかなり乗っています。

京浜急行で行く三浦半島ぶらり旅4


京浜急行で行く三浦半島ぶらり旅5


 で、三崎港に着きました。バス停前は昼時にかかったためかお店の売り込みがすごかったです。ちょっと散歩して、目的のお店に向かいます。

京浜急行で行く三浦半島ぶらり旅6


 今回来たのは「まるいち食堂」。隣は直営の魚屋があります。

京浜急行で行く三浦半島ぶらり旅7


京浜急行で行く三浦半島ぶらり旅8


 メニューを見たところ、刺身料理が非常に美味しそうだったので「地魚の刺身盛り合わせ」を注文。お酒が欲しかったのですが、あいにく日本酒しかなかったので日本酒を注文。刺身には日本酒がよく合います。刺身の方は「マグロ赤身」「マグロ中トロ」「イナダ」「真鯵」「真鯛」など盛りだくさんでした。頼めばごはんセットもあるそうですが、酒を飲んでいたのでごはんセットは注文しませんでしたが刺身がたくさんあったのでお腹いっぱいになりました。

京浜急行で行く三浦半島ぶらり旅9


京浜急行で行く三浦半島ぶらり旅10


 このあと、横須賀中央駅に降りて、かつての知人のお店に行ったり、追浜駅を降りた後、「横浜DeNAベイスターズ」の2軍本拠地横須賀スタジアムに行ったりと三浦半島を満喫してきました。

 近いようでなかなか行くことのない三浦半島ですが、まだまだ観光地は回れていないので機会があれば是非とも行きたいですね。

千葉県の秘境

  • 2009/09/07(月) 22:52:20

 千葉県には秘境が存在するらしい・・・。

 過去にフラミンゴショーで一世を風靡した「行川アイランド」。この「行川アイランド」閉園となり廃墟になってしまっているという。

 知り合いが言うのには夜になると周辺は真っ暗で物騒だそうです。

 で、3日の話ですが、行ってきました。

2009.9.3 南房総遠征3


 行川アイランドの玄関口となる「行川アイランド駅」。調べてみると2006年の乗車人員は1日平均約19人と、利用客は極端に少ないらしいです。今回、偶然にもスーツ姿の人が駅から降りてくるのを発見したわけですが、何の用事で来たんだろうか???
 ちなみに駅前は周辺は何もありません。うちの実家の最寄り駅よりも秘境です(笑)。

2009.9.3 南房総遠征4


 駅舎自体は新しくなっています。

2009.9.3 南房総遠征5


2009.9.3 南房総遠征6


 この行川アイランド駅。単線で1面1線のホームです。1時間に1本程度しか電車がきません・・・。

2009.9.3 南房総遠征7


 駅から歩いて2.3分のところに今はない「行川アイランド」があります。なぜか鴨川市から路線バスが来ていますが、ここが終点のようです。利用する人がいるのかな??

2009.9.3 南房総遠征8


 かつてあった「行川アイランド」も閉鎖されており中の様子を伺うことはできません。

 中の様子が非常に気になるところですが、入れない以上は仕方がありません。

 いわゆる秘境駅の1つですが、何もないところですが趣きがあってなかなかのものです。

 また機会があったら今度、別の駅にもチャレンジしてみようかな。

平和島競艇 トーキョーベイ・カップ

  • 2009/04/11(土) 22:03:45

 今日は妙に暑かったですね。なんだか5月になったかのような陽気でした。で、今日は友達に誘われて平和島競艇のトーキョーベイ・カップに行ってきました。

トーキョーベイ・カップ


 ただでさえ暑いのに、競艇場はさらに熱気ムンムンです。

 で、今日はといいますと、12Rの2周目第1ターンマーク立ち上がったところでまさかの上瀧選手のキャビテーションで失速で涙目。

 昨日言っていたいやな予感ってこのことだったのか???

夜勤明けの冒険

  • 2008/12/20(土) 23:18:47

みんくる


 このみんくる。都営バスのマスコットキャラクターなんですけどすげーかわいい。むぎゅーって抱きしめたくなるような愛くるしさです。このみんくるが後の冒険のきっかけになるとは思いもしませんでしたが・・・。
 余計な話はさておき、話を本題に戻します。昨日の話。夜勤が無事に終わり、さてバス停からバスに乗って家に帰るかなと思っていました。しかし、いつも乗るはずのバスの行き先が変わっており、別のところの行き先でした。最寄り駅を通るのでとりあえず乗ることにしました。

 バスの中でうとうとし出し、眠ってしまったようで

「お客さん、終点ですよ!!!」


とバスの運転手に起こされました。で、見たら見覚えのない景色のところに到着。どうも都営新宿線の駅に来てしまったようです・・・。本来は東京メトロ東西線に乗らなくちゃいけないのでどうしようもなかったのですが・・・。しばらく考えていましたが、思い切って都営新宿線で帰るかと都営新宿線に乗ることにしました。 

都営新宿線1


 実を言うと都営新宿線に乗ったことがないんです。どこに行くのかも検討がつかなかったのですが路線図を見ると「神保町」とあるじゃないですか。とあるカレンダーを探していたんですが全く見つからず困ったもんで神保町に行けばあるんじゃないかと神保町で降りることにしました。

神保町


 神保町に着きました。色々と探してみましたが全くないのね・・・。夜勤明けで結構しんどいのにおまけにお腹も空いてきました。しょうがないのでメシでもと思いましたが、都営新宿線というくらいですから新宿に行くわけで新宿に行きました。神保町駅で「みんくるグッズ」が都庁に売っているらしいので都庁にもついでに寄ってみよう。と夜勤明けの癖に冒険が始まってしまいました。ふと思ったんですが、俺ってうつ病だよな???とてもうつ病の人がすることじゃありません。多分仕事の時だけうつ症状が強いだけなんです、きっと。

都庁1


 ということで東京都庁に着きました。ここから展望台まで一気に梗塞エレベーターで駆け上がります。周り見たら、中国人や韓国人しかいないのね・・・。ちょっと浮いてました。まぁ平日に都庁に来る奴なんて相当暇人だなって思っていたことでしょう。しかし、うちはちゃんと定職に就いてますから。

都庁2


 都庁の最上階からの眺め。なかなかのものです。相変わらず周囲は外国人だけでしたが・・・。

東京水1


 最上階でみんくるグッズと東京水買ってみました。東京水って普通の水道水らしいですが思いのほか飲みやすい。さすがは世界に誇る超高度浄水技術ですね。みんくるグッズはペンケースです。写真がなくてサーセン。

 新宿でカレンダー探すも見つからず途方に暮れていました。帰ることにしました。総武線で秋葉原に通りかかかった時、最後の砦は秋葉原だと思い、秋葉原に降りました。

 そしたら、秋葉原にあったよーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

 何のカレンダーだよって突っ込まれそうですが、それはまたしばらく秘密といたします。年末の大掃除が終わったあたりに公開します。来年の顔はこれで決まりです。

 以上、夜勤明けで無謀な冒険をしてしまいました。その後、家で寝ていたら、友達から電話が・・・。

レインボーブリッジ


 晩御飯誘われました。メシ食った後は友達が手術に入ると言うことでお台場のレインボーブリッジのみえる砂浜の前でお守りを渡しました。

 本当にアグレッシブに動きすぎました。その後、爆睡したのは言うまでもございません。

新幹線が好きで何が悪かと

  • 2008/09/18(木) 23:11:12

 広島からの帰りに乗ったN700系の乗車記+過去の新幹線乗車記です。今更かよー!!という突っ込みはあえてしないでください。仕事が結構忙しくて広島シリーズが中途半端になってしまったのですが、0系新幹線の引退もカウントダウンが始まった今、どうしても新幹線について触れたかったのでボツにするか迷いましたがあえて書こうと思います。
 東京から福岡までは飛行機の方が圧倒的に便利がいいので新幹線で帰るのは滅多にないのですが、新幹線というのもたまにはいいものですよ。
 自分は東海道・山陽新幹線は博多-広島間を1回、博多-新大阪間を3回、博多-京都を1回、広島-東京間を1回、博多-東京間を3回と新幹線には旅行でお世話になったことがあります。

新幹線0系電車




 初めて乗ったのは0系ひかりがまだ健在で今では主流となった速達特急の「のぞみ」がなかった時代の話。小学4年生の時、初めて千葉の親戚の家に行くときに親に無理を行って乗ることになったのが0系新幹線。これが新幹線初体験です。この頃はまだ博多-東京間を6時間近くかけて行っていたかなぁ。なるべく早くに東京に着く新幹線に乗ったのですが、家族4人共々「新幹線はホントきつかね。」と言ったのを思い出します。この0系も2008年11月30日でJR西日本での運用も終わりを迎えます。僕にとっては0系は夢の超特急だったんですけどね。時代は変わるものだなと感じさせられますね。

新幹線100系電車




 青森の母親の実家に行くにあたり乗ることになったのが100系。まだのぞみはなく「グランドひかり」という愛称で2階建て車両&食堂車付の豪華な新幹線でした。あいにく、2階は人気があり切符が取れなかったのも覚えています。新大阪まででしたけど0系のやさしい目つきとは異なり鋭い目つきをした100系は本当に速そうだなぁと感じた小学5年の夏。


新幹線300系電車




 300系は中学の修学旅行でお世話になりました。このとき300系はのぞみの運用についており、運よく乗れたのを覚えています。新幹線で修学旅行というのも初めての体験で100系とは異なる流線型の先頭車両を博多駅で見たとき、馬鹿のように興奮したのを覚えています。

新幹線500系電車




 看護学校時代に飛行機が取れなくて乗ったのが500系のぞみ。新幹線というと世界に誇る超特急なのですが、500系を初めて見たとき、「こりゃ、やばいなぁ。かっこよすぎ。」と東京駅で思わず口走ったのを思い出します。山陽新幹線区間限定でしたが当時では世界最速の300km/hでの営業運転、車内のLEDで「ただいまの速度は300km/hです。We are now travelling at 300km/h.」と出た時、初めて300km/hの世界を感じることが出来た瞬間でした。まぁ300km/hの世界は本当に景色も流れるようでした。東京-博多間を4時間49分で結ぶ夢の超特急でした。0系のころと比べると本当に速くなったなぁと感じますね。ただ、500系は空力特性に特化するために車高も低めで車内の狭さもある意味インパクトだったように思います。

新幹線700系電車




 看護学校時代、帰りに乗ったのは700系新幹線。行きで500系に乗ったんだから帰りは違う700系に乗ってみようということで乗ったのですが、500系に比べてやっぱり控えめで500系のようなインパクトは薄かったように思います。ただ、700系のぞみの東海道新幹線区間では車内チャイムで流れる「AMBITIOUS JAPAN!!」のオルゴールで好きでしたね。あと700系限定のAMBITIOUS JAPAN!!のロゴが貼られた700系のぞみも生で見れてうれしかったのを覚えています。

N700系


N700系3


YUCCHIオリジナル


 今回の広島旅行でお世話になったN700系。2007年よりJR東海とJR西日本が東海道・山陽新幹線の主力新幹線として世に送り出したN700系。700系ベースでありがら最先端の技術で固めたN700系はJR東海がいう「おもてなし」の精神がふさわしい特急だと思います。車内は静かですし、シートの座り心地も全然違いましたね。

N700系2


 N700系になってから車内案内で使われるLEDも大きく、色数も増え表現力豊かになりました。

N700系喫煙ルーム


 N700系になって大きく変わったことといえば新幹線では初めての全車禁煙となったことでしょう。喫煙ルームというのが用意されており、喫煙する場合、喫煙ルームにてということになります。喫煙ルームは2人×2の合計4人が一度に吸うことができます。喫煙者には肩身が狭いかもしれませんが、禁煙、分煙はもはや時代の流れであり、しょうがないのかもしれません。

 N700系は加速しても本当に静かです。速度を上げられない東海道新幹線区間でも車両の改良で270km/hでの運転を継続して可能になり、東京-新大阪区間を従来の700系よりも5分短縮することが可能になりました。

 飛行機で早く行くのも悪くはないですが、たまにはエコを考えて新幹線も悪くはないですね。