福岡県久留米市宮ノ陣 丸星ラーメン(再訪)

  • 2013/08/23(金) 12:28:11

 母の墓参りに行くにあたり、公共交通機関が十分と言えない地区なのでレンタカーを借りて母の墓参りに行きました。

 友達も一緒だったので久留米ラーメンの真髄を知ってもらいたく、久留米ラーメンの老舗「丸星ラーメン」に来ました。

 まぁ、久留米ラーメンの真髄を知ってもらいたいならば、「沖食堂」「ひろせ食堂」の食堂系、言わずと知れた久留米ラーメンの雄、「大砲ラーメン」「大龍ラーメン(現在本店は閉店、合川店、東町ベルモール店他は営業中)」は是非とも押さえておきたいお店ですし、歴史こそ長くないもののしっかりと久留米ラーメンの流れを汲んだ正統派「梁山泊」も外せませんね。その他、老舗の「潘陽軒」、新鋭の「モヒカンらーめん味壱家」、久留米ラーメンを語るにはたくさんのお店があります。

2013.8.23 丸星ラーメン (1)


 久留米市は郊外、宮の陣地区。九州の動脈「国道3号線」沿いに丸星ラーメンはあります。歴史を感じさせる味のある建物は健在ですが、中は前回来た時よりも少し広くなった???

 昼メシ前だというのに店内はほぼ満席。地方都市でこの盛況っぷり。さすがとしか言えませぬ。おばちゃんが切り盛りしていてお店の雰囲気としてはアットホームな感じと思いきや、とてもワイワイと食べるような雰囲気は全くなく、黙々とラーメンを食べています。

 券売機で食券を購入。ラーメン380円と替え玉100円で480円。500円でお釣りが来る安さも福岡でラーメンを食べる上でとても大きな魅力でしょう。

2013.8.23 丸星ラーメン (2)


2013.8.23 丸星ラーメン (3)


 濃厚なスープは久留米ラーメンならでは。脂に頼りきらず、豚骨そのものの旨みがギュッと凝縮されています。証拠に丼の底にはしっかりと豚骨の髄が残っています。
 博多ラーメンより気持ち太めの麺は濃厚なスープにしっかりと絡み、ぐっと持ち上げて来ます。
 「チャーシュー」「海苔」「ネギ」とシンプルな構成でありながらも、飽きの来ない、満足感の得られる一杯です。値段を考えたら大満足ですね(^^)

 長い間、トラックの運転手、地元の人達に愛され、今となっては久留米ラーメンを語る上では欠かせないお店となった「丸星ラーメン」。これからも末永くやってほしいものです。

店舗情報:丸星ラーメン
TEL:0942-34-5415
住所:福岡県久留米市高野2-7-27
営業時間:24時間営業
定休日:第2,4木曜
店へのアクセス:最寄駅は西鉄天神大牟田線「宮の陣」。駅から歩いて10分そこら。けど道が分かりにくいかも・・・。車の場合、国道3号線と210号バイパス線交差点から1km程度福岡方面進んで左側にあります。



どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

福岡県福岡市中央区天神 博多らーめんShin Shin 天神店

  • 2013/08/23(金) 01:12:57

 第三共進丸で飲んだ後、福岡市内のスポーツバーで飲んでだいぶ出来上がっていたのですが、本能ってやつは恐ろしいもので〆にラーメンを食べたくなり、天神のShinShinに来ました。

2013.8.23 Shin-Shin (1)


 夜の部は居酒屋メニューもあり、ちょっと飲むこともできます。お店のほうが前回来た時よりちょっと狭いなと思ったら、パーテーションで区切って奥の方ではちょっと飲んでいるようですね。

 わたしらはサクッとラーメンを食べることにしましょう。

2013.8.23 Shin-Shin (2)


2013.8.23 Shin-Shin (3)


 脂もそれなりに浮いており口当たりはややこってりに感じますが、後味はすっきりとしているので飲んだ後も美味しくいただけます。

 全体的にバランスよくまとまったものでスープ、麺、具が高い次元で融合した素晴らしいラーメンだと思います。

店舗情報
住所:福岡県福岡市中央区天神3-2-19
電話番号:092-732-4006
営業時間:11:00〜翌3:00
定休日:日曜
店へのアクセス:最寄駅は福岡市営地下鉄「天神」駅。駅から歩くと5分程度かかります。安国寺というお寺を目印にしていくと分かりやすいと思います。お店には駐車場がないので近くのコインパーキングに停めましょう。



どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

福岡県福岡市博多区中洲 博多一幸舎 中洲店

  • 2013/08/22(木) 00:42:39

 中洲で飲んだ後、〆にラーメンということになり、友達に福岡で有名なラーメンを紹介しておかねばなりますまいということで今回は「博多一幸舎」に来ました。

 中洲という場所柄か飲んで来る人が多く、狭い店内は満席(^_^;)

 少し待って席に座りました。博多ラーメンは出るのも早いし、食べ終わるのも早いせいかお客の回転がいいですね。

 時間帯が時間帯なためか、店主?1人で切り盛りされていましたが、慣れた手つきでさっさとラーメンを仕上げていきます。麺の茹で上げも芸術的。パフォーマンス重視かとおもいきやしっかりと湯切りされていましたよ。

2013.8.21 博多一幸舎 (1)


2013.8.21 博多一幸舎 (2)


 出来上がったラーメンは豚骨特有の臭みもさほどなく久留米ラーメンに通じる豚骨の旨味が溶け込んだ濃厚なスープは丁寧な仕事だからこそなせるものでしょう。ラードをそこまで使っていないので見た目の割にそこまでくどくないです。濃厚というよりは奥深いという表現がぴったりかもしれません。

 博多一幸舎のラーメンは僕の認識としては久留米ラーメンと博多ラーメンの中間を狙ったラーメンだと思っています。スープがとにかくうまいです。

 関東じゃなんちゃって豚骨ラーメンが台頭し、この味はまず味わえないのが残念。どこかのラーメンテーマパークに出店してくれんかなぁ f^_^;)

店舗情報:博多一幸舎 中洲店
住所:福岡県福岡市中央区中洲1-4-17
電話:092-262-8399
営業時間:昼の部[月〜金]11:30〜15:00、夜の部[月〜木] 18:00〜翌3:00、[ 金・土]18:00〜翌4:00、[日] 18:00〜翌1:30
定休日 不定休
店へのアクセス:最寄駅は福岡市営地下鉄空港線「中州川端」駅。徒歩だと駅を出て、中州川端商店街をキャナルシティ博多方面に向かって歩きます。国体道路に出たら右折し南新地バス停を目指して歩きます。国体道路左側にあります。西鉄バス「南新地」の近くなのでバスのほうが分かりやすいと思います。駐車場は店舗専用はないので近くのコインパーキングを使ってください。



どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

福岡県福岡市博多区博多デイトス内 博多新風

  • 2013/08/21(水) 16:30:11

 折尾から戻ってきて小腹が減ってきたので博多駅内博多デイトスの博多めん街道に来ました。

 数あるお店の中でも今回選んだのは「博多新風」。約3年ぶりですね。注文するのはやはり、博多新風の看板メニューである「新風麺」です。

2013.8.21 博多新風 (1)


2013.8.21 博多新風 (2)


 安定した一杯。まさにその通りの表現が相応しいですね。
 博多ラーメンにマー油を入れたラーメンは当時新鮮でした。保守的な博多ラーメンに新しい風をもたらしたと思います。

 ただ、マー油だけが特徴では飽きられてしまうのでは?と思っていたのですが、今もこうやって営業しているのはマー油に頼り過ぎず、基本のラーメンをきちんと丁寧に作りこんでいるからこそでしょう。

店舗名:博多新風 博多デイトス店
電話番号:092-475-8239
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 博多めん街道内
営業時間:10:30〜22:30(ラストオーダー22:00)
定休日:博多デイトスの定休日に準じる
店へのアクセス:最寄駅はJR山陽新幹線、鹿児島本線他「博多」駅です。駅構内にあります。



どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

福岡県福岡市中央区天神 博多ラーメン トキハ

  • 2012/12/06(木) 18:50:56

 今日で東京に帰るので恒例の福岡市内のラーメン探索をしました。今日は博多駅で「水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な鉄道展」を観に行く関係でのんびり探索できないため、早い時間で営業しているお店を探したところ、「トキハラーメン」が見つかったのでさっそく行ってみることにしました。

2012.12.06 トキハラーメン (1)


 福岡市営地下鉄の天神駅からすぐそこの「水鏡天満宮横丁」にお店があります。生まれてこの方初めて知った場所で天神のど真ん中にこんな横丁があるとは気付きませんでした。別名「博多名物うまかもん通り」というようです。天神という地名の由来にもなった「水鏡天満宮」の隣にある細長い路地ですが、そこにトキハはあります。昼時だったので他の飲食店はやっていないところが多かったですが、雰囲気が良さげなお店があったりと飲みで来るのにもよさそうなところでした。

 開店直後にお店に入ったので客は僕だけでした。席の方は1階のほか2階にもあるようです。何分急いでいたのでさっと食べて帰るつもりでいたのでゆっくりと店内は見回せなかったのですが1階はカウンター席10席程度はあったと思います。お店の方は女性店員2名体制でした。

 メニューの方は「ラーメン」「大盛りラーメン」「もやしラーメン」「チャーシューメン」。ほか、日替わりメニューの「ラーメンセット」もありました。見て気付いたのはおつまみメニューが多いです。なるほど、ここは夜は居酒屋みたいな使い方ができるようです。

 今回は基本の「ラーメン」をセレクトしました。

 で、しばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む