船橋市本町 麺屋あらき竈の番人

  • 2007/11/23(金) 22:11:18

 今回のラーメンレポート第2弾は船橋市の「麺屋あらき竈の番人」です。このお店も前から気になっていたお店でした。
 
 富津遠征が終わった後に家でゆっくり休んだ後に「もう一杯!」ということで家から比較的近い船橋市にポイントを当ててセレクトしました。

 難なく船橋市に着きました。お店も前から気になっていてチェックしていたので迷うことなく行くことができました。

 店内はカウンター席のみで狭いです。すれ違うのもなかなかの苦労です。

 メニューは「ら〜麺」「つけ麺」。それに「味玉」、「チャーシュー」、「味玉チャーシュー」、「大盛」。お腹が空いているというかストレス発散のために調子に乗って「味玉チャーシューつけ麺、大盛」を頼みました。

 で、しばらくしてきたのがこちら↓↓

続きを読む

富津市竹岡 梅乃家

  • 2007/11/23(金) 20:05:25

 今回のラーメンレポートは千葉県のご当地ラーメンこと竹岡式の発祥のお店「梅乃家」です。
 
 ちなみに竹岡式については以下の通り。

竹岡ラーメン

竹岡ラーメン(たけおかラーメン)とは千葉県内房周辺で作られたご当地ラーメンである。竹岡式ともいう。

竹岡ラーメンの特徴はなんといっても見た目の濃さである。チャーシューを煮込んだ醤油ダレに麺を茹で上げたお湯を入れる(若しくはお湯)スープは使用しない、いわゆる白湯(さゆ。「パイタン」ではない)のみである。薬味にはタマネギの角切りを使い、麺の茹で上げは大鍋を使わず小鍋で茹でる。

発祥は千葉県富津市竹岡地区(漁師町)にあるラーメン屋「梅乃家」(うめのや)。ここでは乾麺を使用している(近所の主婦が多数手伝いにきているので、誰でもほぼ均一に茹でられるように、というのが理由らしい)。大ぶりのチャーシューが具に乗る。基本的にはスープのダシはチャーシューの煮汁のみであり、素材そのものは非常にシンプルだが、調理に炭火を使用するなど、細かいこだわりが見られ、地元の漁師を始め多くのファンを獲得している。ちなみにこの店では「梅割り」(焼酎)も名物である。

房総各地で「竹岡ラーメン」「竹岡式」と称したラーメンは、基本的にはこの店のラーメンを模倣して広まった物だが、生麺や昆布ダシを使用するなど、その店独自の工夫をこらしているものも多い。

尚、大チャーシュー(650円)は巨大チャーシューが見えているだけで10個、さらに麺の下に3〜4個潜り込んでいる。
引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)竹岡ラーメン』

 おまけに過去(前のブログ)にて紹介していますので参考までに見てみてください。

 「誉田 千葉のご当地ラーメン竹岡式を味わえる 炭一ラーメン」
 「千葉寺 ぐうらーめん千葉店」

 この前はリニューアル中で行くことができなかったのですが、11月も終わりに近付き、リニューアルも終わっているということで行って来ました。同行してくれた友達は「せっかく関東にいるならば色んなものを経験するべき」といいことを言ってくれます。いつかは帰るかもしれない。だからこそ、色んなものに触れ合うことは大事だと思います。

 湾岸市川ICから富津竹岡ICまで車を走らせ、富津市竹岡地区までやってきました。お店の近くを通りかかったら、ものすごい行列。こんな辺鄙なところ(地元の人に失礼ですが)でも行列するお店があるとは・・・。噂では聞いていたのですが、ものすごい盛況っぷりです。

続きを読む

2007年東京モーターショーに行ってきました!!!! (海外メーカー、二輪車編)

  • 2007/11/17(土) 23:59:08

 今度は海外メーカー、二輪車編です。あまり詳しくない分野ですので早送りで紹介します。

 尚、国別ではなく適当な順番ですのでご了承ください。

続きを読む

2007年東京モーターショーに行ってきました!!!! (ニッサン、マツダ、三菱etc編)

  • 2007/11/16(金) 22:22:34

 この前の続きです。今回はニッサン、マツダ、三菱、スバルの紹介です。

続きを読む

2007年東京モーターショーに行ってきました!!!! (HONDA、TOYOTA編)

  • 2007/11/14(水) 22:51:36

 モーターショーに行った後に5日連続勤務でほぼ息つく暇のないシフトでしたのでしばらくブログを放置していました。すみませんでした。

 今回の目玉はやはり12月に市販化されるニッサンGT-Rでしょうか。もちろんGT-Rも写真におさめてきました。色々と写真を撮ってきましたのでその写真を織り交ぜながら2年に1度の自動車の祭典「東京モータショー」の報告レポートをしようと思います。

 「日本メーカー編」、「海外メーカー,二輪車偏」の構成でお送りいたします。

続きを読む