洗車をしてきました

  • 2008/02/29(金) 19:00:06

 今日は春のようなポカポカ陽気でした。そんな日だからこそまじめにやりたかったこと。

 それは洗車です!!!

 雪が降ったり、黄砂が降っているのか砂まみれになっているオデッセイをきれいにすることは日頃通勤でお世話になっている分、感謝の気持ちです。

 車を水洗いして、ワックスで磨き上げて仕上げたら4時間かかった・・・。一人でやるとやっぱり時間がかかりますね。ついつい機械の力に頼りたくなるのですが、ここは意地で自分の力で磨くに限ります。

洗車後


 とてもきれいになってよかったです。こうやってみるとまだまだ現役バリバリで元気そのものですね。

 自分で洗車をすると気付くのは細かい傷が多いこと。フォグランプ辺りは石がヒットしていたらしく大きな傷もありました。幸いランプに被害はなかったのでよかったのですが、高速道路を走る機会が多いのでそういった傷はやっぱりついてしまうのかなぁと思います。傷がつくのは残念ですが、やっぱり車を乗っている以上は避けられないことなのでしょうがないことです。

 実を言いますと、つい最近、走行距離が90000kmに到達しました。

90000km到達!!!


 もうとうとうここまで来てしまいましたかって感じです。やはり安く買ったので最初から60000kmも走っていたのでしょうがないことですが、こいつももうそろそろ寿命が刻一刻と近付いているのかな??寂しいですが形あるものはいつかは消える運命。せめてオーナーとしてこいつの天命を全うできるように丁寧に乗り続けることが愛車へのせめてもの手向けだと思います。

寒い時期だからこそ作ろう!豚汁

  • 2008/02/18(月) 18:17:30

 もう2月も中旬。立春を過ぎたというのにまだまだ寒い日が続きますね。だからこそ体が温まる食べ物が欲しくなりますよね。

 寒い時期だからこそ作ろう!豚汁

 今日は休み。せっかくの休みですけど、ちょっと主夫??になって体の芯のそこから温まる「豚汁」を作ってみました。やっぱり出来合い物よりは自分で作る方が断然おいしいですからね!

 材料は豚肉、ごぼう、にんじん、こんにゃく。これが基本ですが、やっぱり色んな野菜を食べたいので、安かったきのこを入れてみました。

 豚肉を炒めてつくろうかなと思いきや、「ためしてガッテン」のホームページで新しい作り方があったのでそれに従い、作ってみました。

 ポイントは以下の通り

 1.野菜を水から煮る
 2.野菜に少し火が通ったところでみそを加える。
 3.野菜が柔らかくなったところで、豚肉を加える。
 4.長ねぎを加えて完成

 詳しくはNHKのためしてガッテンのホームページを参考にしてください。

 味噌はやはり九州ではメジャーな「麦味噌」。本当は「♪〜みどりがけむる柳川に〜うまれて育ったコクと味〜♪」のツル味噌が欲しかったんですがやはり千葉では売っていなかった・・・。ということでフンドーキンの麦味噌買ってきましたよ。

 で、出来たのがこちら↓↓

豚汁1


 関東では滅多にないであろう麦味噌を使い、九州の味を再現できるようにがんばりました。

豚汁2


 安くなっていたポテトサラダと鰹のたたきを加えて今日の晩ごはんです。

 豚汁は体のそこから温まらせてくれます。やっぱり日本の古きよき習慣である汁物はいいですね。

 ちなみに豚汁は「とんじる」というのでしょうか、それとも「ぶたじる」??うちはとんじるって言っていますけど、地域で違いがあるのかな??

市川市欠真間 らぁめん友蔵(現在は閉店)

  • 2008/02/17(日) 11:30:37

 今日は地元のお店の紹介です。いつも、通勤で気にかかっていたんですが、なかなか忙しく、家から自転車で行くにしても何とも言えない微妙な距離で行かずじまい。
 なんで行くことになったのかと言いますと、15日に仕事が終わった際にたまたま同期の看護師に会い、帰り道が同じということで車で送っていた途中、ふと僕が「お腹すいたよね、何か食べて帰ろうか。」と言ったのがきっかけ。彼女も実はラーメン好きでよく食べているとか。前から気になっていたから行こうということになりました。

 お店はカウンターとテーブル席があり、ある程度ゆとりを持たせた造りでした。基本的なメニューは看板メニューである「つけそば」と「中華そば」、「えび塩そば」です。おすすめは「特製つけそば」らしいです。ちなみに食券制です。

 うちは仕事でお腹が空いていたし、自炊メインの生活にスイッチしていてがっつり食べたかったので、おすすめの「特製つけそば」で超大盛にしてみました(笑)。

 でしばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む

最近、マンガにはまってます

  • 2008/02/13(水) 21:56:59

 最近というより、もう11月辺りからの話なんですが、結構マンガにはまっています。新品で大人買いはまだ経済的なゆとりがないので地味に古本で集めています。

 集めているのは「クッキングパパ」「湾岸ミッドナイト」「頭文字D」



 クッキングパパはブログの随所で主人公である荒岩一美みたいなお父さんが憧れと言っているのでいかに影響力が大きいか分かっていただけると思います。何よりも舞台が福岡県であるところもよりはまる要員だと思います。(ちなみにうちの実家の町も出ている。)

 湾岸ミッドナイトと頭文字Dは高校の時からはまっている本で、どっちも車をベースとした話なのですが、湾岸ミッドナイトは首都高を中心とした高速バトルで、爽快感とそのスピードという麻薬にとりつかれた人たちのドラマが面白い。過去に一度売り渡してしまいましたが、再び少しずつ集めています。頭文字Dは峠を中心としたコーナを攻めるのスリリングさが面白い。高校の通学途中で買っては授業中こっそりと読んでいたのは内緒です(笑)。どっちも面白く、時間があるときはよく読んでいます。



 後は昔読みたかったけど読めなかった横山光輝の「項羽と劉邦」。
あと、昔行っていた理髪店でよく読んでいた「将太の寿司」。どっちも文庫版で収集中。



 最近にわかにはまっているのが「駅弁ひとり旅」。鉄道を始めとした乗り物が好きな自分にとってものすごくとっつきやすく面白い。1巻は東京駅からブルートレインで九州に入り九州の駅弁を食べつくします(笑)。何がいいかといえば主人公の中原大介の食べっぷりのよさだと思います。今や、高速化、効率化の波に飲み込まれて経営に苦しんでいる地方鉄道の現実が垣間見れます。自分の実家の路線も出ていました。首都圏に住んでいる自分にとって鉄道は当たり前の存在なんですが、地方にとっては鉄道は大きな支えなんだなと改めて感じさせられます。駅弁を食べるために一人旅をするとは何とも贅沢だなと思いますがいつかはやってみたいですね。

 社会人になってマンガってあまり縁がなかったけど、読み出すと結構欲しくなるし、面白いですね。

高座渋谷 中村屋

  • 2008/02/12(火) 22:24:57

 昨日の記事の「神奈川ぶらり道中」の中でも少し触れていましたが、10日に高座渋谷の超有名店「中村屋」に行ってきました。よくテレビにも出ている有名店です。もともとは厚木市七沢の兄弟店である「ZUND-BAR」に行く予定でしたが、雪道を恐れて行けなかったのは前日お話ししたとおり。

 お店に行ってみると昼時でしたが行列は5人。予想では30分以上並ぶのも辞さない覚悟だったので運がよかったように思います。10分くらいで店内に案内されました。お店はカウンター席がおおよそ10席程度で家族向けも想定してテーブル席も用意されていました。

 メニューはらーめん(醤油、塩)が基本でその他、つけめんです。具がないかけそばというのもありました。つけめんは大盛が可能なんですが、らーめんは大盛はできないみたいです。今回はお店のおすすめの「特中村屋らーめん 醤油」を頼みました。一緒に来ていた友達は「特中村屋らーめん 塩」を頼みました。

 で、しばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む