夢の跡

  • 2008/10/20(月) 22:23:48

 今日、セリーグクライマックスシリーズ1stステージの3回戦がありました。泣いても笑っても讀賣と戦う相手が決まるわけですが、阪神ファンの僕には結末はあまりにもひどいものでした・・・。

ウッズ


 藤川投手の渾身のストレートをウッズ選手が振りぬきホームランにしました。これが決勝点になり、阪神はまさかのクライマックスシリーズ敗退になってしまいました。

 岡田監督が責任とって監督職を辞されることになりましたが、せっかくだったら讀賣に一矢報いて欲しかったですね。しかし、チームがシーズン後半失速することになったためですが、監督の責任だとは思いません。できたら岡田監督には今年のリベンジを果たして欲しかったです。

 奇しくもホークスと同じく監督交代となった阪神。僕は2003年のホークスと阪神の日本シリーズをまた見たいです。今年のことは絶対に忘れません。来年こそはホークスと阪神で日本シリーズを戦って欲しいです。

NEW オデッセイ

  • 2008/10/19(日) 21:57:47

 16日のことでしたが、4代目オデッセイが公式発表になりました。当初、ネットで流失していた情報通りでした。さすがはネットの力だと思いました。詳しい情報はHONDAのホームページで見てもらうとして、自分が感じたことをつらつらと書きます。
 

NEW  オデッセイ


NEW  オデッセイ2



1.デザインが万人向けになった??

 3代目は方向性として若者をターゲットにしていたように思いましたが、4代目になって少しデザインが落ち着いたようにも思います。これで少し上の年齢層の人も手を出しやすくなった??しかし、写真で見るとドイツのアウディのように見えてしまうんですよね・・・。個人的には4代目の方が僕は好きですね。

2.エコになった

 K24Aは3代目から熟成され、さらに低燃費になりさらに排気ガスもクリーンになりました。それでいて出力も上がっているからすごいと思います。オデッセイで搭載されるかもと噂されたHONDAのクリーンディーゼルこそお預けになりましたが今でこそそこまで深刻にはなっていませんがガソリン高の時代にはやさしい車になったと思います。

3.駆動系がいまいち

 4代目よりSシフトが廃止され、アブソルートのみパドルシフトが採用されました。僕自身、2代目オデッセイユーザーとしてはSシフトモードに慣れていて、シフトをマニュアルみたいに操作するのが好きなので、パドルシフト採用には正直がっかりしました。

 写真とか見た限りではそんなところです。車通勤をやめて車にはあまり乗らなくなってしまったんですけど、今回のオデッセイは見た感じではまぁいいんじゃないでしょうか。実際に乗ってみることにこしたことはないですが、今度試乗してみる機会があれば乗ってみたいですね。

讀賣が優勝したらしい

  • 2008/10/10(金) 23:51:39

 題名の通りです。今年こそは阪神優勝と思ったんですけど・・・。ショックでかいのでこれ以上書く気にはなれん。

王監督、最後の采配

  • 2008/10/07(火) 23:22:06

 今日は王監督の最後の試合でした。泣いても笑っても今日で王監督の雄姿は最後になりました。運よく最後の試合の日に夜勤明けでした。本当はKスタ宮城まで行きたかったのですが、夜勤明けで体力的にも無理があったので、自宅でインターネットで試合の様子を見ていました。

 試合の方はなかなか勝負がつかず延長戦に突入。王監督のお別れを惜しむような延長戦でしたが、最終12回で楽天山崎武選手のタイムリーで試合が決まりました。良くも悪くもホークスらしい試合だったように思います。

 王監督は最後にインタビューで「最後の最後まで野球好きの僕にふさわしく12回もやれた。その点は良かった最後の試合? そんな気持ちは全然ない。それよりも、こんな試合に勝てなかったことの方が悔しい。勝負師としては最後を飾れず残念。その一言です」と最後まで勝負師らしいインタビューでした。

 当時、弱小と言われたホークスを常勝軍団にまで成長させ、2度の日本一に輝くことができました。最後の試合はサヨナラ負け、そして12年ぶりの最下位と何とも最後を飾るには悔しい成績になってしまいました。

 何はともあれ、もう「背番号89」は帰ってくることはありません。監督業からは離れることになりましたが、これからも日本野球のために貢献するとのことなので、王監督のこれからのますますのご活躍とご健康をお祈り申し上げます。

 さぁ明日は新生秋山ホークスの旗上げです。今年の悔しさは来年にぶつけて欲しい。

力玉手箱弁当 秋玉

  • 2008/10/02(木) 22:23:34

 これまた記事の投稿が遅れてリアルタイムで更新できていないのですが千葉のFM局bayfmのPOWER BAY MORNINGで千産千消をコンセプトに企画された駅弁こと「力玉手箱弁当 」の秋バージョンの「力玉手箱弁当 秋玉」が9/22に発売されました。車で移動する機会がめっきり減った関係でなかなかbayfmを聴く機会がなくなったのですが、力玉手箱弁当にもとうとう秋バージョンが出たんですね。

 この「力玉手箱弁当 秋玉」を27日の千葉マリンスタジアムでのロッテVSソフトバンク戦で食べました。

力玉手箱弁当 秋玉1


 幕張副都心を背景に撮影。千葉マリンスタジアムで残り僅かのところをゲットしました。きちんと「駅弁」のロゴが入っていることからもお分かりのように立派な駅弁でございます。前から食べたかったんですよ。ラジオでもかなり好評でしたからね。

力玉手箱弁当 秋玉2


 パッケージは牛乳パックを再利用した紙で作ったものでしっかりエコ。KOUSAKUさんのエコマインドが光ってます。中を開くと彩り豊かですが、特に目を引くのは秋玉です。「おかずなしでもおいしい。」と小島嵩弘氏が太鼓判を押す多古米もきちんと新米で入ってます。

力玉手箱弁当 秋玉3


力玉手箱弁当 秋玉5


力玉手箱弁当 秋玉6


 ↑お品書きです。千葉の食材にこだわりまくった珠玉の駅弁の詳細が書いてありますので見てみてください(画像をクリックするとアップが出ます)。

 総評として、肉、魚、野菜がバランスよく入っており、栄養的にもとてもよさそうに感じました。それでいてひとつひとつの素材がおいしいこと。全てがうまいけど、特に多古米はガチでうまい。本当にもっと食べて「うーん」と唸るような味わいです。適度な甘みがありもっちり感もありうまい。うまい米を久しぶりに食ったように思います。

 米粒1つ残さずにきっちりと完食しました。本当においしかったです。千葉というとみんな落花生と言う人も多いはずですが、千葉にはこんなにおいしいものがあるんだなと実感させられますね。これは千葉の駅弁として大々的に宣伝してもいいなぁと胸張っていえますね。

力玉手箱弁当 秋玉4


 最後はプロ野球オールスターで販売された緑のリストバンドと万葉軒の箸袋で決め。

 千葉に旅行する機会があったら是非とも食べていただきたい弁当です。