神奈川県横浜市西区 家系総本山吉村家(再訪)

  • 2010/05/30(日) 17:25:43

 5月27日に行ってきました家系総本山吉村家の報告です。

 友達の粋な計らいで横浜市にしばらくぶりに来ました。そんでもって横浜市といえば家系ラーメンですね。久しぶりに総本山を楽しまさせてもらいました。

2010.5.27 吉村家1


 今回は「中盛チャーシューメン+海苔増し」にライスつけました。やっぱり海苔増しとライスは必須です。ライスに漬け物がついていましたが、やっぱりスープに浸した海苔でライスを食べるのが最高にうまい!

2010.5.27 吉村家2


 今日の出来はダシもしっかり効いていて申し分なし。

2010.5.27 吉村家3


 やっぱり中毒になりそうなほどクセになるのが家系ラーメンの魅力だと思います。1か月ぶりのラーメンは満足できる内容でした。

東京都江戸川区一之江 ラーメン二郎 環七一之江店

  • 2010/05/23(日) 13:25:06

 もうあれこれ1か月前のお話。書かなくてはと思っていたのですがなかなか書く機会がなく、今日に至ってしまいました。今回は4月26日に訪問した「ラーメン二郎 環七一之江店」のレポートです。

 ラーメン食べ歩きをともにしていた友達が急遽、実家に帰るということになり、「ラーメン二郎はしばらくご無沙汰だったので是非とも食べたい。」ということでラーメン二郎に行くことにした。

 当初、ラーメン二郎の三田本店に行こうかと思ったのですが僕の個人的な事情で行くことができず、千葉県内のラーメン二郎として過去に行ったことのある「京成大久保店」と学生時代に2回ほど行ったことのある「松戸駅前店」を選びました。色々と調べていると、「環七一之江店」の存在を知り、場所も自宅から車で15分程度なので今後のことを考えて開拓しておくことにしました。

 友達と自宅近所の駅で待ち合わせし、車で一之江駅を目指します。一之江駅に着いたのですが、よく考えたら、見覚えがありました。ラーメン二郎だということにはまったく気付かず、いつも「えらく混雑しているお店だなぁ」とくらいしか思っていませんでした。

 ラーメン二郎といえばどこもかしこも行列の出来るお店なのでそれなりに覚悟していましたが平日で開店して間もなかったせいかスムーズに席につくことができました。

 店内はカウンター席が15席くらい。席と席の間隔がやや狭いです。お客さんは黙々とラーメンを食べていました。

 基本メニューは「ラーメン」ですがここ、環七一之江店では「汁なし」というのもあります。まずは基本のラーメンを知っておくべきだと思い、「小ラーメン W豚増し」を注文。

 しばらくしてトッピングを聞いてきたので「野菜、ニンニク」とコール。

 で、しばらくしてきたのがこちら↓↓

続きを読む

ドコモスマートフォン 「XPERIA」 レビューその2

  • 2010/05/16(日) 14:53:29

 ドコモスマートフォン 「XPERIA」 レビューその1 の続きです。

xperia Accessories 2


 買った当時、基本的には付いている「液晶保護フィルム」ですが、しばらく使っているとやはり「液晶保護フィルム」が剥がれてしまいました。一応、強化ガラス仕様とのことなので傷は入りにくく割れにくいとのことですが、指紋やギラつきが気になります。あと、落とした時のことを考えるとシリコンジャケットが欲しいところです。

xperia Accessories 1





 とりあえずヨドバシカメラに行って買ってきました。

xperia Accessories 3


 シリコンジャケットのセットの中に液晶保護フィルムも付随していたのでそちらを使用。シリコンジャケットをつけてみたらこんな感じです。シリコンジャケット自体はちゃんとボタンとか配慮していいのですが、付属の液晶保護フィルムが微妙。なぜかというとフィルムが厚く、タッチの反応が明らかに悪くなりました。たまに認識しないで文字が打てないこともありますがしょうがないかなと思います。とりあえずこのフィルムが剥がれてきたら新しいフィルムを買おうと思います。

 ちなみに今は色々といじって「24」の壁紙とアプリケーションを入れてみました。アプリケーションについてはまた触れることができたらいいなぁと思います。

 いじっているとあっという間にバッテリーがなくなってしまいます。今度は自動車での移動も考慮してDC充電器も欲しいところです。

ドコモスマートフォン 「XPERIA」 レビューその1

  • 2010/05/16(日) 14:17:21

 最近、スマートフォンがよく雑誌で特集されるようになりましたが、自分もスマートフォンユーザーになってしばらく経つのでちょっとスマートフォンについて触れようと思います。

iPhone


 スマートフォン流行の火付け役と言えばやはり「iPhone」でしょう。「iPod」「Mac」に代表されるApple社の手がけるスマートフォンですが、インターフェースがとにかくカッコいいことやアプリケーションが多かったことが人気の理由のように思います。

xperia


 スマートフォン市場で独走している「iPhone」を追撃するべく、Docomoが今年の4月1日に「xperia」を発売しました。

 大きなディスプレイとインターフェースは「iPhone」を意識しているかのように思います。ただしiPhoneとの大きな違いはOSが違うことです。iPhoneは「iPhone OS」というApple社独自のプラットフォームを使っていますが、「XPERIA」の場合、Googleが推進する「Android OS」を使っています。詳しく紹介すると膨大な量になってしまいますが、「Android」はオープンプラットフォームであるため、開発しようと思えば誰でもできます(もちろんプログラミングの知識がないと出来ませんけど)。

 実は僕も4月3日に買ったのですが、色々と忙しくて紹介できませんでした。やっぱり人気のカラーは黒みたいで、3日の地点で既に売り切れでした。白だとまだゆとりがあり買うことが出来ました。僕としては携帯電話は黒よりも白が好きなので申し分なし。

SO-01B 2


SO-01B 1


 買った当時のホーム画面です。ほとんどパソコンのようなものです。基本では「TIMEScope」というソフトがウィジェットでホーム画面に出ていますが、もちろんカスタマイズ可能です。

SO-01B 3


 「YouTube」だってこんなに大画面で楽しむことが出来ます。ただし、スマートフォン用に画質は落としてあり、若干、画質の粗さが気になります。もちろん、高画質モードも使えますが、高画質モードでなくても十分に楽しむことができます。

 あとはフルブラウザが標準なので「PC」と同じようにサイトを見ることが出来ます
。当然ですが、携帯では有料だった新聞社系サイトも無料で閲覧可能です。

 アプリケーションが充実してきたことで色んな用途でスマートフォンを使うことが出来るようになりました(中には使えないアプリケーションも多々ありますが)。

 ただし、いいところずくめのように思えるスマートフォンにも短所は多々あります。
 購入にあたって注意すべきところをまとめました。

1.iモードが使えない。

 Docomoショップで買う時に必ず説明されますが、スマートフォンは現在のところ、「iモード」、「EZWeb」、「Yahoo!ケータイ」などの携帯電話専用ポータルサイトとそれに付随するメールサービスなどのサービスは一切使えません。
 なので、「mixi」や「グリー」などのサービスはPC用のものに限定されます。

2.iモードメールが使えない。

 前述の通り、携帯電話専用ポータルサイトとそれに付随するサービスは一切使えませんのでiモードメールも当然使えません。ナンバーポータビリティーを使って他社から移って来た場合、iモードの契約は出来ないので(厳密に言えば可能ですが色々と不便があるので勧められないとのこと)メールアドレスを取得する場合、Docomoショップでは「mopera」の契約を勧められます。moperaはプロバイダメールなのでアドレス変更の通知をした際に拒否されることが多々ありました。

 また、今の携帯では当然の「プッシュメール」(リアルタイム自動受信)もスマートフォンでは限られたプロバイダーのみになってしまいます。「XPERIA」の場合、可能なのは標準メーラーの場合「mopera」、あとは「Gメール」のみになります。

 加えて、標準の場合、デコレーションメール、絵文字も使えません。相手がそれを知らずに送ってきた場合、文字化けします…。

3.FeliCaが使えない。

 「Xperia」の背面を見ると分かりますが「FeliCa」のマークがついていません。いわゆる「Edy」や「モバイルSuica」は使えません。モバイルSuica契約していてスマートフォンに機種変更する際には注意が必要です。

 将来的にはiモードサービスには対応していくとのことで、今以上にスマートフォンの敷居は下がるように思います。

 感覚としては手のひらサイズになった「パソコン」だと思えばよいと思います。

 独自のサービスで発展してきた日本の携帯電話はガラパゴスケータイと揶揄されています。日本の携帯電話もやっとこれで世界に並んだと言っていいのかもしれませんがどうでしょう??