東京都葛飾区堀切 ラーメン大 堀切店

  • 2010/08/25(水) 00:34:35

 仕事でポカし、余計な時間がかかってしまい遅くなってしまいました。帰宅が遅れたのは想定外な出来事で、どうしたものかと思っていました。翌日がお休みなので、またラーメン探索も悪くはないなと思い、車のエンジンをかけました。

 いつものように松戸市も悪くはないのですが、今回はあえて、東京都で探すことにしました。

 葛飾区堀切といえば東京23区東部におけるラーメン激戦区にあたります。堀切に行ったのはだいぶ昔で、「らーめん弁慶」がリニューアルオープンして確か100円でラーメンを売っていたときに友達に連れられ行ったきりです。

 その後も、雑誌などで堀切がラーメン激戦区であることは知っていたのですがなかなか機会がなく行くことができませんでした。

 しばらく車を走らせ、駅前のパーキングメーターに車を停めたあと駅前を探索しましたが、確かにラーメン屋が多いです。気になったのが「ラーメン大」というお店です。夜遅くまで営業していて、お客も多く、なかなか期待できそうな感じ。ケータイで調べたら元ラーメン二郎堀切店らしい。二郎系はちょっと想定外でしたが、弁慶に行っても面白くないと思い、ラーメン大にしました。

 お店はテーブル席のみ10席程度で、清潔感があります。食券制で「らーめん」「つけめん」「味噌」などありましたが、当然、基本のらーめんにしました。今回はチャレンジメニューで「大盛+豚増し」で勝負しました。

 で、しばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む

市川市湊新田 らーめんむげん (再訪)

  • 2010/08/21(土) 23:45:06

 野球観戦のあと、遅れながらの夕食のために訪れました。

 何気にご近所さんだと言うのに、あれこれ、「らーめんむげん」も1年以上行っておらず、申し訳ない限りだったのですが、お店は満席で盛況のようです。

 今回は昼からまともにメシを食っていないし、ちょっと調子に乗って大盛にすることにはしていました。久しぶりに来たら「スペシャル」や「つけめん」「新味」という新しいメニューが出来ており、だいぶがらっと変わったかなぁと思いました。「スペシャル」がコストパフォーマンス的にもお得感があるので、そちらをセレクトしました。味の方は原点回帰で醤油を選びました。

2010.8.21 むげん1


2010.8.21 むげん2


 確かにスペシャルのコストパフォーマンスは申し分ないですね。「チャーシュー2枚」「海苔2枚」「味玉子」が200円追加で付いてくるのでボリューム満点です。

 久しぶりにむげんのラーメンをいただきましたが、以前よりもあっさりなったなぁと感じました。僕自身はなりたけに近い強いパンチの効いたスープをイメージしていただけにちょっと拍子抜け。今思えば、むげんでは「背脂多め」でちょうどなりたけに近い感じになるのをすっかり忘れていた…。
 しかしながら、とんこつダシの効いたスープは健在ですし、背脂が少なければ多めにしてもらえばOK。直系譲りのガツンとした味を堪能するならば味噌が一番です。まぁ、新味が気になるところなので是非ともチャレンジしようと思います。

船橋市船橋ラーメン横丁 中華そば青葉 (再訪)

  • 2010/08/19(木) 23:07:50

 今日は日勤が遅くなっていたので、自炊は断念し、外食としました。まぁ、無難に六角家もいいのですが、ここ最近、自分の中であっさりスープブームが到来している関係で今回は六角家ではなく、中華そば青葉にしてみました。中華そば青葉でこの前に「特製つけめん」を食べているので今回は「特製中華そば」を頼みました。

2010.8.19 中華そば青葉1


2010.8.19 中華そば青葉2


 中華そば青葉であれば「つけめん」よりも「中華そば」の方がぴしゃりとはまるのは気のせいでしょうか?つけめんを食べた時よりもスープと麺のマッチングがよく感じました。魚介系と鶏がらの濃厚なダシでありながら、しつこくなくさっぱりとした上品さがたまりませんね。

 栄枯盛衰のラーメン業界と言われる中でその中華そば青葉も一大勢力となってますが、老若男女仕切りなく訪れる客を見る限り、「Wスープ」は市民権を得たと言ってもいいでしょう。

東京都台東区根岸 江戸前煮干中華そば きみはん

  • 2010/08/13(金) 23:24:35

 「ラーメン専門店二葉」に続き、青梅街道、靖国通り、白山通り、言問通りと車を走らせ、着いたは鶯谷です。駅周辺は俗にいうラブホ街ですが、ちょっと駅から離れたところに「江戸前煮干中華そば きみはん」があります。

 僕が「江戸前煮干中華そば きみはん」を選んだ理由は「つけめんTETSU 」が手掛ける煮干系ラーメン専門店だからです。「つけめんTETSU 」というと2年前に行ったときに「これはホントにうまい」と思わせたラーメンです。「つけめんTETSU 」が原点回帰で始めたお店ということです。当然ながら期待が高くなってしまいます。

 今回もスマートフォンの「Google Map」を使いながら移動。本当に「Google Map」使えますわ。これが無料で使用できるから頭があがらないです。苦労なく、「江戸前煮干中華そば きみはん」に着きました。

 お店の方はカウンター席のみ10席。入って全然気づかなかったのですが食券制です。店に入ったときには目に入りませんでした。到着した時間が22時と微妙な時間だからか僕しか客がいなかったのですが、気持ちよく迎えてもらいました。
 メニューは醤油と塩で分かれているようです。気持ちいい接客で心よくしたところで店員さんにオススメを聞いてみました。「初めてであれば醤油をオススメしますよ。できたら特製江戸前煮干中華そばはどうですか???」とのこと。醤油の特製江戸前煮干中華そばを注文しました。事前の情報で麺は結構あるのでそのまま基本でも十分だろうと思い、大盛りにはしませんでした。というか、二葉で結構お腹が満腹になっていたので大盛りには出来ませんでした。

 で、しばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む

東京都杉並区荻窪 ラーメン専門店二葉

  • 2010/08/13(金) 23:00:46

 最近、無性に煮干しラーメンが食べたくなり、調べて気になったのが「鏡花 にぼぶら」「煮干し 青樹」「ラーメン専門店二葉」「江戸前煮干中華そば きみはん」です。「鏡花 にぼぶら」「煮干し 青樹」は立川の「ラーメンたま館」にあるので遠いので又の機会ということにし、「ラーメン専門店二葉」「江戸前煮干中華そば きみはん」に行くことにしました。

 僕が上京してラーメンに目覚めた頃、荻窪の春木屋を食べに来たことがあります。だけど本当に行きたかったのはもうひとつの荻窪の有名店「ラーメン専門店二葉」だったのです。当時、地図しかなく、東京都の地図なんぞまともに使いこなせなかった自分だったので二葉には行くことが出来ず、諦めたのを覚えています。で、春木屋に行こうとしたら「春木屋本店」という別物の店に入ってしまい、ものすごく複雑な気分だったのを覚えてます。春木屋の方は日を改めて再度荻窪に来た際に行くことができましたが、やはりあの時、ちゃんと道を聞いてでも二葉に行っておけばよかったなぁと思い、あれこれ8年経過しました。

 二葉にはそういう経緯があり、どうしても行きたかったのです。

 今回はスマートフォンの「Google Maps」を使いながら移動。自分が思っていたところとは通りが1本違い、8年前は全然見当違いの場所に行っていたんだなと実感。教会通りの狭い道の途中はラーメン屋が何軒かありましたが、「野方ホープ」というこれまた非常に魅惑的なラーメン屋があるんですがそちらに目もくれず、二葉に向かいます。

 二葉に到着しましたが、店が狭い狭い。何とか6人座れるかどうか微妙な感じの造りで僕みたいに体格がいい人が複数人いると暑苦しそう。先客は4人。やっぱり窮屈な感じです。

2010.8.13 ラーメン専門店二葉1


 メニューはこんな感じ。店員さんにオススメを聞いたら「チャーシューメン、オススメですよ」と仰っていたので仰る通り「チャーシューメン」を注文しました。

 で、しばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む