東京都豊島区南池袋 武蔵野うどんうちたて家

  • 2011/11/30(水) 16:42:03

 いつもはラーメンの実食レポートが多いのですが、今回は麺は麺でもラーメンではなく、うどんです。

 うどんといえばラーメン、そば、パスタに並ぶ麺料理として市民権を得ています。四国は讃岐うどんが全国区の知名度をもっていますが、全国各地にご当地うどんと呼ばれるうどんがあります。僕の実家のある福岡県も「博多うどん」という独特のうどんがあります。

 関東にも「武蔵野うどん」という有名なご当地うどんがあります。実際には5年以上前よりその存在については知っていたのですが、お店というと東村山市や所沢市などが多摩地方や埼玉県西部に多く、なかなか行けない場所でいつの間にか忘れ去られてしまったのでした。しかし、立ち食いそば屋でうどんを食べたり、実家に帰ったときに博多うどんを食べるとラーメン以外にもうどんも気になり、調べていたら武蔵野うどんを思い出したわけです。

 ネットで調べてみると池袋でも本格的な武蔵野うどんを出すお店があるらしいということで早速ですが夜勤明けでそのまま池袋駅に来ました。本当は麺屋ごとうというお店に行きたかったのですが、あいにく店休日で行けず、そのまま立教大から南池袋まで歩きました。結構しんどかったです…。

 お店に着きましたが入り口に券売機があります。おすすめは「肉汁うどん」「ピリ辛つくねうどん」だそうですが、武蔵野うどんといえば肉汁うどんのイメージが強いので今回は肉汁うどんを注文しました。量も5段階で選択でき、「普通」「大盛」「特盛」「2枚」「1キロ」とあります。うどん=博多うどん、讃岐うどんのような喉越しのいいものという認識だったので普通の量では物足りないだろうと思い、特盛を注文しました。

 席の方は入り口の見た目より広く、清潔感があります。目の前でうどん打ちをしており、どのようにしてうどんが出来るのかみることも出来ます。ちょうど昼時になってしまい、ほぼ満席。カウンター席のみ空いていました。

 しばらくしてきたのがこちら↓↓

続きを読む

市川市行徳駅前 やよい軒 行徳店の鯖の塩焼き定食

  • 2011/11/23(水) 21:39:49

 一人暮らしで自炊をしている人であれば魚のような生鮮食品の管理は難しいと感じている人も多いのではないかと思います。僕自身もそのような口で魚については調理することが殆ど無く、加工食品に頼ることが多々あります。

 魚をもっと手軽に摂取するのであれば、刺身なんていうのもありますが、定食屋に頼るのもありでしょう。ということで今回はほっともっとを展開するプレナスが営業している定食屋の「やよい軒」に来ました。

 やよい軒といえば個人的には「チキン南蛮定食」か「鶏の唐揚げ定食」が一番だと思っているのですが、実を言うと僕は鯖が大好きでしめ鯖、さば味噌煮、さばの塩焼き、ごまさばどれも好きです。久しぶりに魚料理が食べたくなり、今回は鯖の塩焼き定食を注文しました。

2011.11.23 やよい軒


 さすがチェーン店やよい軒というべきでしょうか、狂いのない味ですね(^ ^; 行徳といえば一人暮らし向けのお店も多いのでもう少し探すとおいしい定食屋さんが見当たりそうな気がします。

 写真の右後方にチラッと見えると思いますが、ビールや焼酎のつまみとして食べることもあります。最初にご飯のおかずっとして身を食べます。この時は大根おろしに醤油を1滴たらして食べます。

 ご飯を食べた後にビールを飲みながら皮と皮付近の身を食べます。この時はそのままの風味を楽しみます。鯖の塩焼きには僕はあまりレモンはかけませんね。

 同様にしてもう旬は逃していますが秋刀魚の塩焼きもうまいですね。秋刀魚の塩焼きについては日本文芸社「酒のほそ道」(何巻か忘れましたが)で趣きのある食べ方を書いていましたね。僕もその影響を受けて食べるようになりました。秋刀魚の塩焼きといえばやっぱりはらわたですね。昔はダメで残していましたが、秋刀魚のはらわたは宗達のお陰で食えるようになったかな。身と混ぜて酒を飲みながら食べるとはらわたの苦味がたまらんのよね。

 なんか途中から塩焼き論担っていたように思いますが、もう少し台所が広くて、魚焼きグリルがあればもっと魚料理するんですけどねぇ。もはや言い訳がましいかな。もう少し魚料理出来るようになりたいですね。

どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

東京都豊島区高田 べんてん

  • 2011/11/22(火) 14:40:00

 当時、食べ歩いたときに食べたラーメンを振り返るということでやっているデジタルアーカイブ化計画ですが、今回は第4弾。今回は高田馬場の超有名店「べんてん」です。

 今日は夜勤明けで帰っていたのですが、乗り過ごしてしまい、着いたのは高田馬場。最近、夜勤明けの睡魔と疲労が半端ない状態です。高田馬場に来て、そのまま帰るのもつまらないので高田馬場でラーメンを食べることにしました。高田馬場といえば言わずと知れたラーメン激戦区。その中でも「べんてん」というと本格的なラーメンブームが来る前より人気のあったお店として有名で、一時期、行列が長くて1時間も待っていることもよくありました。過去に2回程食べていますがあまりきれいなお店とは言えないのですが、当時では珍しかった麺のボリュームもさることながら店主の丁寧な仕事が印象的だったお店と記憶しています。

 当時、行列するときは神田川沿いに並び、1人ずつ入れ替わるようにして入るなどローカルルールがありましたが、今も健在です。神田川沿いに並んでいたのは4人。すぐに入れそうな気配だったので、すかさず並びました。

2011.11.22 べんてん1


 お店の方は写真のとおりあまりきれいなお店とは言えないですが、古びれたのれんは歴史を感じます。席の方はカウンター席が10席程度、外観同様、お世辞にもきれいとは言いがたい店内です。狭い店内に野菜や製麺機も置いていますので店の中の移動も一苦労です。

 メニューの方は基本の「ラーメン」の他に「メンマラーメン」「チャーシューメン」「チャーシューメンマラーメン」のラーメン系メニュー、「つけめん」「つけメンマ」「つけチャーシュー」「つけメンマチャーシュー」とグレードが上がっていきます。行った当時はなかった「辛つけ」「塩ラーメン」「油そば」が新しくできていました。

 今回はつけチャーシューの普通盛りを注文しました。

 しばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む

市川市行徳駅前 激辛拉麺 鷹の爪(再訪)

  • 2011/11/18(金) 15:38:42

 夜勤明けなのですが、ラーメン二郎が食べたいなぁと思って自転車をこいでいました。ラーメン二郎となると自宅を通過するけど「ラーメン二郎環七一之江店」かなと思っていたりしていましたが、地元に入った所で久しぶりに「激辛拉麺鷹の爪」もありかなと思い、ちょっと寄ってみました。そしたら満席ではなく、すぐに座れそうな感じ。

 一之江まで行くのもあれだからいっそのこと、鷹の爪に行っちゃおうということで鷹の爪に来ました。前回は「鳳凰DX」に挑戦しましたが、余裕で食べることが出来たので、今度は一番辛い「極辛DX」に挑戦。お腹いっぱい食べたいので思い切って大盛にしました。しかも券売機の横に「野菜マシ復活しました」と書いてあるから頼まないわけにはいけません。気付いたときには食券を出したときには「野菜マシでお願いします」とコールしていた(^.^;

 ということで待つこと数分。「極辛DX+野菜マシ+大盛」出てきました。

2011.11.18 激辛拉麺鷹の爪1


2011.11.18 激辛拉麺鷹の爪2


 どう見てもやらかしっちゃった感がありますね。隣のおっさんたち「おい、あれすげーな」って連呼してんのね。正直、こっちもここまで多いとは思っていなかったので想定外の展開になってしまいましたが、食べないわけにはいけないので黙って食べることにします。

 
うわ!なんだこの辛さ。


 蒙古タンメン中本の北極よりも明らかに辛く感じます。唐辛子だけではなく山椒も効いているからでしょうか、口に運ぶとむせてしまいます。お水を飲まないととてもじゃないですが食べれるようにも思えません。蒙古タンメン中本の北極でもここまで苦戦したことはなかったのですが…。

 何とか麺、具を食べきることは出来ましたが、野菜は結構残してしまいました。久しぶりに完敗。辛いものは好きで食べるのには自信があったはずなのに、残してしまったことにものすごい挫折感を味わったのでした。

 ちなみにここの売りの「唐揚げ」はスープに浸すようにして食べるとものすごくおいしいですよ。

千葉市中央区南町 旨みこってりらーめん 鐵

  • 2011/11/16(水) 20:35:35

 今日は千葉県看護協会で研修がありまして、1日だけで、しかも予定より早く終わりました。今日は直帰の命令だったので、久しぶりに千葉駅周辺でも散歩して帰ろうかなと思っていたのですが、腹ごしらえするお店として考えていたなりたけが水曜日は定休日でお休みなことに気付き、さっさと帰るかどうするか考えていましたが、ラーメン店の新規開拓するかなということであまり行く頻度のない蘇我に行ってみることにしました。ネットでさっと調べたところ、「旨みこってりらーめん 鐵」がよさげだったので行くことにしました。この旨みこってりらーめん 鐵は元はなりたけで働いていた方のようでなりたけのような背脂チャッチャ系のラーメンを提供しているようです。

 蘇我に着いて外を見ると日も落ち、海側から冷たい風が吹いて来ます。もう冬なんだな、こういう時だからこそ温かいラーメンで暖を取るのが一番です。お店に着いたのですが外に何人か並んでいる様子が見られます。17時から開店だったはずなのでそのくらいに着くようにしていたのですが、どうやら開店前から並んでいた模様で開店直後なのに席は満席でした。

 お店の方は席の方はカウンター席が10席程度、テーブル席も用意されていました。隣にはガラス張りで製麺所が見えます。どうやら自家製麺しているようですね。どんな麺が出てくるか楽しみになってしまいます。さっそく券売機で食券を買うことにしましたが、味が「醤油」「味噌」「かつお」とあり、「つけ麺」もあったりと迷ってしまいそうになりますが、こういうときは基本のラーメンを頼むに限ります。ということで今回は「醤油ラーメン」を選びました。脂の量についても聞かれましたが「とりあえず普通で」と頼んでおきました。

 満席だった関係で10分近く待ちましたが、しばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む