福岡県朝倉郡筑前町 大陽軒

  • 2011/12/11(日) 18:56:28

 久しぶりに友達に会うことになったのでラーメンを食べることにしました。しかも、妹から車を借りることができたので遠征も可能。ということで前にCS放送旅チャンネルの「ローカル線らーめん探訪!」で紹介されていた筑前町の大陽軒に行くことにしました。このお店の売りは業界初のアルカリスープということで営業時間が3時間しかなく幻のラーメンとも言われているそうです。

 筑前町自体行くことが少ないのでカーナビに頼りたいのですが、妹の車にはカーナビがないので記憶と勘で行きましたが道に迷って訳が分からんことに。何とかして着くことが出来ましたが、駐車場はほぼ満杯。かろうじて空いていたスペースに入れました。

 店の方は入り口からして怪しげな雰囲気です。暖簾には「アルカリスープ」「幻」書かれており、看板にもそのような書き込みがされており、やや電波系の雰囲気さえも感じます。店内はテーブル席を中心にした造りで、小上がりもあり家族連れでも入れそうです。カウンター席が10席程度。やたら有名人のサインがあったのが印象的でした。そういうこともあってか店内は8割ほど入っていました。お客さんが多くて店員さんはおかみさん?1人で明らかにさばけていなかったのが気になりました。案の定、先に来たのにも関わらず席の案内もされず、後から来た客が座ったりとオペレーティングはかなり適当。お店の大きさからして最低でも2人の店員は欲しいところ。お客さんもよく怒らないなと思ったら「お急ぎの方はご遠慮ください。」と貼紙されていました。このラーメンを食べるのはかなり時間にゆとりを持っていく必要がありそうです。

 メニューの方は「ラーメン」「野菜ラーメン」「チャーシューメン」になります。どのメニューもお店の売りであるアルカリスープが使われています。アルカリスープについては3時間以上経過すると酸性になるとかで3時間程度しか提供できないのだとか。他に激辛があります。やきめしなどのサイドメニューもありました。友達は「ラーメン」を、僕はお腹が空いていたので「チャーシューメン」を頼みました。

 で、注文してしばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む