東京都千代田区丸の内 つるとんたん BIS TOKYO店

  • 2012/01/30(月) 23:11:39

 今日は池袋で今度引越しする前病院の友達の家電購入に付き合わせてもらいました。家電を買うのに結構な時間がかかり、夕食も済ませていないので帰り、乗換駅である大手町近辺で食事することに。

 当初の予定ではタンメンで有名な「トナリ」の丸の内店にする予定だったのですが、トナリがかなりの混雑で行列ができている状態でした。友達より向かいにある「つるとんたんもいいよー。」と言っていたのでちょっと店外に出してあるメニューを拝借。盛りつけ方も大衆食のうどんではなく創作料理みたいな感じでオシャレ系高級うどん店といったところでしょうか。価格帯もうどんということを考慮しても高めです。
 平日の夜(20時)だったのですが、結構な混雑っぷりで店内はほぼ満席。運良くすぐ案内してもらえるということでしたが、お店の前には団体さんもいて戸惑っていたら並びそうな気配だったので意を決して入ることに。

 お店の方は丸の内OLのウケがよさそうな造りでカウンター席の他にテーブル席がたくさんあります。奥のほうには個室も用意されていました。モダンデザインの店内のデコレーションは派手めですかね。うどん店でこういうのはちょっと新鮮です。店員さんは全員女性?!で、お客さんが多く混雑していても細かいところまで気を配っていて好印象です。

 メニューを見てみたところ、メインのうどんの次は居酒屋メニューが多くあり、さしずめ「うどん居酒屋ダイニング」と言ったところでしょうか。
 注文をとる際にも何も無いかのように「お飲み物はどうされますか?」って聞いてくるから余計に沿う感じました。ついつい、焼酎の「百年の孤独」頼んじゃったじゃないか(^ ^; 友達も飲む予定ではなかったと思うのですが、僕がお酒を頼んでしまったがためにお酒を頼んでいました(ゴメンナサイ)
 調べたら昼間はお得なランチメニューもあるようです。夜は居酒屋ダイニングに模様替えしているようです。

 肝心のうどんの方はメニューを見て迷いましたが「天釜のおうどん」という釜揚げうどんと天ぷらのついたものを頼みました。ちなみに3玉までは同料金らしいので僕は3玉。友達2人は「味噌煮込みのおうどん」「鴨と九条葱 けんちんのおうどん」1.5玉をそれぞれ注文。

2012.1.30 つるとんたん3


 こちらが友達の頼んだ「味噌煮込みのおうどん」「鴨と九条葱 けんちんのおうどん」です。鍋焼きうどんでかなり熱々だったそう。どっちも具だくさんでおいしそうでした。寒かったのでこっちの方が正解だったかも。今度頼むならば「味噌煮込みのおうどん」「鴨と九条葱 けんちんのおうどん」のどっちかですね。

2012.1.30 つるとんたん1


 僕が頼んだ「天釜のおうどん」です。天ぷらは海老、茄子、南瓜など。もちろん、揚げたての天ぷらです。オリジナルの塩で食べることが出来ます。昔はつゆで天ぷらを食べていたのですがつゆに脂が浮くのが気になるようになってからは最近はあまりつけなくなったので塩が出てきたのはとても嬉しかったです。

2012.1.30 つるとんたん2


 うどんのアップ写真です。頭の中では讃岐うどんと思っていたので強いコシを期待していましたが思いの外、軟い麺でした。もっちりとした食感とドシッとした質感があり食べ応えはとてもあります。3玉だとかなりのボリュームになります。つゆは関西風のダシがしっかりと効いたタイプですね。3玉食べるとなると最後の方は薄まってしまうのは少し気になるかも。

 3玉はちょっと多かったかなと思いましたが、うどんの素性が良い分、おいしく頂きました。少食の人には割高感が否めませんが、沢山食べる人にはコストパフォーマンスはいいお店です。


大きな地図で見る


どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

2012年Big Americaシリーズ 「ラスベガスバーガー」

  • 2012/01/29(日) 22:06:14

 マクドナルドの2012年「Big Americaシリーズ」第2弾は「ラスベガスバーガー」です。

 前回のグランドキャニオンバーガーはグランドキャニオンをどう表現しているのか分かりませんでしたが、味そのものはなかなかのものでした。今回のラスベガスバーガーはどんな感じなのか早速買ってきてみました。

2012.1.29 2012年Big America ラスベガスバーガー 1


 包み紙は毎度おなじみ紙タイプ。Big Americaシリーズは厚さ、大きさ共に大きいのだからビッグマックと同じような箱型のケースに入れればいいのにと思うのは僕だけでしょうか。それとも箱型のケースに入れるのは何か都合が悪いのでしょうか?

2012.1.29 2012年Big America ラスベガスバーガー2

 
 公式ページではアメリカのゴージャスな街のきらびやかさ、豪華さを、スライスビーフとビーフパティのリッチなコンビネーションで表現した「ラスベガスバーガー」。
 と言っている割にはやっぱりどの辺がラスベガスなのかよく分かりません。なんかビーフパティの上に乗っている牛肉は以前にあった「KBQバーガー」のような甘辛く味付けしたものですが、その上に乗っているマヨネーズ??と思わせるようなクリームチーズソースがかなり強い味なので、よく分かりませんでした。あとはチーズも結構強い味なのでビーフパティと牛肉の味がぼやけてしまい個人的にはこれはおすすめできない味です。前回のグランドキャニオンバーガーの方が断然美味しかったです。

2012.1.29 2012年Big America ラスベガスバーガー3


 大きさはやっぱり潰れているのを考慮しても薄いです。商売上、見栄え良くするのはしょうがないのかもしれませんが実寸を公式ページでは出して欲しいものです。今回のラスベガスバーガーは失敗なんじゃないかな。次回作に期待したいところです。

どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

船橋市湊町 赤坂味一(再訪)

  • 2012/01/25(水) 19:09:37

 夜勤明けで自宅に帰っていたところ、船橋のビックカメラで不足していたケーブル類を調達するために船橋駅に寄っていたのですが、ふと煮干系のラーメンが食べたくなり赤坂味一に行くことにしました。

 11時くらいにお店についたと思うのですがすごく混雑していました。確か11時から営業だったはずなんですが11時前からお店開けているんでしょうか?カウンター席の方は空いていなかったのでテーブル席の奥に座りました。その後もひっきりなしにお客さんが来ていたのでこのお店の人気の高さが伺えます。店員さんも1人増えたように思います。

 店員さんが注文を取りに来てくれたので「チャーシューメン」と注文したのですがついつい「あっ、大盛でお願いします。」と大盛にしてしまいました。

 ここのラーメンはボリュームは基本でも多いのですがスープがおいしいのでついつい大盛を頼みたくなってしまいます。

 で、注文してしばらくして来たのがこちら↓↓

2012.1.25 赤坂味一1


2012.1.25 赤坂味一2


 器から漂う煮干しの香りとスープの熱さをキープする脂の加減が絶妙ですね。昨今の濃厚魚介豚骨系の台頭を考えるとこの味はもはや貴重な存在と思います。もちろん濃厚魚介豚骨系も悪くはないと思いますが、やっぱり濃い味なので飽きが来ますし、ダシを変えても極端な違いが出せず似たり寄ったりになるのが関の山です。ラーメンを食べ歩く上でこの赤坂味一の繊細な味は忘れてはいけないなと思います。

 無性に食べたくなるあっさり煮干し系ラーメンが選べるという幸せを噛みしめつつ、完食。ただ、チャーシューメンはやっぱりコストパフォーマンスがよくないかな。中華そばの大盛が一番いいかも。

どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

福岡県福岡市中央区大名 一心不乱 大名本店

  • 2012/01/23(月) 16:45:11

 今日で千葉に帰るため、「鳥栖駅のかしわうどん」を食べたあとなのにも関わらず、博多ラーメンも食べておこうという気分になり、間隔が短いにもかかわらずラーメンを食べることにしました。今回はあまり行っていない「天神西通り」周辺のラーメン店を探すことにしました。博多一風堂大名本店も考えましたが今や全国区になってしまい、千葉でも食べることが出来るので他のお店を探していたところ、大名小学校の並びに「一心不乱」というラーメン屋があったので入ってみることにしました。

 お店の方は席が多く、結構人数も入っているようですね。食券制のようです。

 メニューはお店の一番人気の「黒のコクとんこつラーメン」、基本の「白のとんこつラーメン」、味噌味の「赤のコク味噌とんこつラーメン」、塩味の「金のネギ塩ラーメン」。なかなかラーメン屋では見かけない「カレーライス」もあります。サイドメニューは充実していました。今回は一番人気の「黒のコクとんこつラーメン」を選びました。

 席に座っても、お冷も持ってこないし、他のお客さんにはお冷を持ってきているはずなのでセルフサービスではないようですが、食券を回収に来る気配もありません。あーだこーだしているうちに後に来たお客さんはラーメンが…。完全に忘れ去られたようですね。これ以上待っていても時間の無駄だと思って食券を返金してもらうように立ち上がったところ、気付いたかのように急いでお冷とおしぼりを持って来ました。謝る素振りもなかったのでカチンときて食券を返金してもらうか迷いましたが、文句を言ってもしょうがないので黙って食べることにしました。

 で、注文してしばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む

佐賀県鳥栖市 鳥栖駅の中央軒「かしわうどん」

  • 2012/01/23(月) 15:09:06

 以前にも触れましたが、九州北部ではメジャーなラーメン以外にもうどんがよく食されています。「丸天うどん」「ごぼう天うどん」と福岡県独特のうどんがありますが、忘れてはいけないのが「かしわうどん」です。

 その中でも今回は知る人ぞ知るかしわうどんの有名店である鳥栖駅の中央軒の立ち食いうどんです。鳥栖駅というと昔より交通の要衝でJR鹿児島本線、JR長崎本線が乗り入れるターミナル駅ですが、立ち食いうどんが穴場グルメというのは意外です。他にも折尾駅、小倉駅でも有名なお店がありますが北九州市は完全に遠回りになってしまうので今回は鳥栖駅の中央軒に行くことにしました。

 ここで中央軒の紹介。

昭和31年(1956年)に、九州で初めて"立ち食いうどん”の営業をはじめました。
お客様に一番人気なのが「かしわうどん」です。
煮干し、昆布、二種類の醤油、酒、味醂でつくった薄味のスープに、甘辛く炊いた鶏肉の強い風味が味の奥行きを増します。
鳥栖駅構内に、4店舗あり、この4つの店の味は同じはずなのですが、いつの頃からか、鹿児島本線下りが発着する「6番ホームのうどんが一番うまい」と好評をいただいております。 わざわざ入場券を買ってうどんを食べにきていただくお客様もいらっしゃいます。 このようなお客様のおかげで今も人気店として駅構内で営業いたしております。
(ホームページより引用)

 6番ホームのうどんがおいしいとかB'zの稲葉浩志さんがこのうどんを食べるためにわざわざ電車を降りたという都市伝説が出るほどまでに有名なうどんなわけですが、移動時間の合間で来たので乗り換えの時間まで限られているので6番ホームではなく1・2番ホームの立ち食い店に行くことにしました。

 メニューは「かしわうどん」これがかけうどんにあたります。かしわ(鶏肉)が不要な場合、きちんとかしわ抜きと注文しないといけません。他、「月見うどん」「ごぼう天うどん」「丸天うどん」とありますがすべてのうどんに「かしわ」が入っています。

 今回は基本メニューにあたる「かしわうどん」を注文しました。

JR鳥栖駅 中央軒 かしわうどん1


 つゆは博多うどんと同じくあごだしなどをベースにしたもの。あっさりしたつゆなんですが、これだけでも十分においしいです。うどんの方は柔らかいものです。喉越しはとてもいいです。立ち食い店らしく出てくるのも早かったです。あと、おばちゃんの笑顔もよかったです。

JR鳥栖駅 中央軒 かしわうどん2


 かしわのアップ。かしわは塊ではなくほぐされたものなので箸でつまむのは難しいかもしれません。しかし、このほぐされたかしわから滲み出る鶏の旨味がつゆに溶け出すと最後の一滴まで飲み干したくなるほどのうまさになります。
 つゆも結構飲んでしまいましたが、食べ切りました。とにかくかしわが絶妙な味付けで、肉大盛り注文したくなるのも頷けます。

 温かいうどんでからだが温まり、おばちゃんとの会話でもほっこり心まで温まる素敵な一杯でした。


大きな地図で見る


どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!