B級グルメレビュー 松屋の「フレッシュトマトカレー」

  • 2012/04/28(土) 20:04:51

 最近、ハマっている「めしばな刑事タチバナ」で取り上げられていて気になっていたメニューで松屋の季節限定メニューである「フレッシュトマトカレー」というものがあるんですが、今年は早くも4月に出ていたようで早速食べて来ました。

 行徳駅前の松屋では先週くらいから「今年もおいししく登場!フレッシュトマトカレー」ってポスターがあったので非常に気にはなっていたのですが、そもそも牛丼屋でカレーを食べたこと自体ないし、初めての相手でフレッシュトマトカレーというなかなかありえないチョイスをするわけです。ちょっと勇気がいります(^ ^;)

 牛丼屋でカレーを食べたことがないもんだからどんなものが出てくるのか?非常に興味津々であると同時に、カレーは専門店かレトルトか自作という考えだったので不安もあったり。

 今日は夜勤明けで特に何を食べようということは考えていなかったのですが、ふと、帰りの電車で「フレッシュトマトカレー」のポスターが思い出され、松屋に行くことにしました。

 午前11時、松屋行徳店はお客も疎ら。早速券売機で食券を買おうとしたのですがいつもの通り「牛めし豚汁セット並」で落ち着くかそれとも「フレッシュトマトカレー」に冒険するかでやっぱり券売機の前で迷ってしまいました。

 『虎穴に入らずんば虎児を得ず』とよく言います。大げさかもしれませんがこのくらい迷いました。保守的に行くか大胆に攻めるか?どっちかというと夜勤明けでからだは疲れきっているので冒険はあまりしたくないのですがビビってもしょうがない。思い切っていくことも必要な時があると言い聞かせて「フレッシュトマトカレー(並) 」を頼みました。

2012.4.28 松屋のフレッシュトマトカレー


 間もなくして到着。思っていたよりも赤いカレーですね。早速一口。

結構辛い…。牛丼屋のカレーだからと舐めていました。ピリッと来るスパイスの辛さに驚かされ、そして、次はかなりきつめのニンニクの味がどっと押し寄せます。そして、その後にトマトの酸味がじわっと効いてきます。カレーにしては確かにこれは独創的です。カレーではっきりとした辛さと酸味を味わうのは初めてじゃなかろうか。

 味としては悪くはない、むしろウマいんですが、夜勤明けの体にはニンニクのきつい味は結構ズシッと効いてきます。「体調が悪い時にラーメン二郎を食べるとかえって体調を崩す。」アレに近いものがあります。カレーは大好きなんですが、最近は蒙古タンメン中本の一件で辛いモノがあまり受け付けなくなってきているし、夜勤明けではその傾向が顕著です。

 夜勤明けでは食べなくていいかな…。

 あと、カレー食った後に味噌汁を飲むとスパイスのせいで口の粘膜がビリビリで痛いです。味噌汁付きは非常に嬉しいのですが、どのタイミングで食べるのか考えないといけませんね。

 カレーとしてはなかなかないタイプなので今後の展開に期待をしたいところです。これで季節限定なのはちょっともったいないかなと思います。

どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

市川市行徳駅前 づめかん 行徳店

  • 2012/04/27(金) 00:04:03

 連休中でしたが、結局、天気にも裏切られ、それといったことが出来ず、いつものようにラーメンの食べ歩きだけになってしまいました。本当は浅草橋の西口やきとんに行ってみようかなと思っていたのですが、天気が悪く、乗り気になれず自宅に帰ってきてしまいました。自宅でひっそりとホークス戦をテレビ観戦していたのですが、9回2アウト、今日は勝ったなと勝ちを確信していたのですが、まさかのファルケン先生が西武米野にグランドスラム被弾。事故とも言える展開でまさかの逆転負けを喫し、ヤケクソ気味に行徳駅に出て行きました。

 最近知ったのですが去年の12月頃に行徳駅前に「づめかん」という激安立ち飲み居酒屋が出来ていたのでした。大衆酒場のノリが好きな僕としては格好の場所ではないか!ということでネットで調べてみたら駅前の山下書店の隣に入口がありました。山下書店の2階といえば喫茶店マイセンだったはずなのでまさか居酒屋がそんなところにあるとは…。ということで今日は勝っても負けても飲みに行くつもりだったりしたのです(笑)

 行徳駅に到着。駅前の山下書店の隣にある階段を登ると確かに喫茶店とは逆の方向に立ち飲み居酒屋がありました。

 お店の中は雨の日にも関わらず結構お客さん入っています。テーブルはまさかのビールが入っているケースを重ねて倒れないように固定したものに天板を載せたものというローコスト設計(笑)

 びっくりするのはそれ以外にもあり、一番驚くのは値段の安さでしょう。「チューハイ150円」「厚揚げ100円」などあり得ない価格設定です。

2012.4.26 づめかん 行徳店1


 卓上にあったメニュー表です。300円オーバーのおつまみがなかったような気がします。飲み物も一番高いのは瓶ビールと日本酒あたりでしょうか。芋焼酎、麦焼酎が200円てありえん。本当にあり得ない。
 他にも壁に飲み物、おつまみが書いてあり、ホワイトボードには今日のおすすめというのがあります。

2012.4.26 づめかん 行徳店2


 まずは手始めに「緑茶割り」で乾杯。生がやけに安いなと思ったので頼もうかと思ったら「クリアアサヒ」なので第3のビールだったので緑茶割りにしました。瓶ビールでチビリチビリやるのも悪くなさそう。

 ちなみに前金制になっているので飲み物や食べ物が来たらその都度支払うシステムになっています。横にあるお椀にお金を入れておけば勝手に精算してくれます。基本的に安いお店なので小銭を多く持っていると何かと便利かと思います。

2012.4.26 づめかん 行徳店3


 マカロニサラダ150円、焼き鳥3本セット250円。これで400円て安すぎだろ…(;´∀`) 味も安いなりですが決してまずくはなくむしろありだなと思えるくらいです。

 他に麦焼酎を頼んだらジョッキで出てくるし、しかも結構濃い目です。酒をケチっていません。他に激安居酒屋ではお見えにかからないであろうイナダのお造りがあったりしてただの激安立ち飲み居酒屋ではなく、安かろう悪かろうと思わせない努力が見えます。ただ、総じておつまみは味が薄めだったように思います。

 今回頼んだのは

緑茶割り…200円
マカロニサラダ…150円
焼き鳥3本セット(ハツ、皮、軟骨)…250円
イナダのお造り…200円
麦焼酎…200円
芋焼酎…200円
鶏の唐揚げ…250円

 以上1450円でした〜。滞在時間は閉店時間も近くなってきていたので1時間ちょっとで帰りました。

 とても安くて良い感じのお店を地元で見つけたので帰りがけとかプラっと寄ってさっと飲んで帰るスタイルが出来そうです。また機会があったら間違いなく行くでしょう(笑)

店舗情報:づめかん 行徳店
住所:千葉県市川市行徳駅前2-4-13 行徳駅前山川第二
電話:047-306-9055
営業時間:16:00〜0:00
定休日:無休
店へのアクセス:最寄駅は東京メトロ東西線「行徳」駅。駅を出たら目の前にある山下書店、ドン・キホーテの間の道を歩いて行くと階段があります。見落としやすいので注意。駅前なので電車、バスで帰ることも出来ますし、酔ったらタクシーも捕まえやすいので便利かと思います。


大きな地図で見る


どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

東京都豊島区西池袋 TOKYO UNDER GROUND RAMEN 頑者

  • 2012/04/26(木) 20:03:09

 西新橋の新店「麺家いし川」でラーメンに舌鼓を打った後に、池袋に専門書を探しにジュンク堂へ。池袋のジュンク堂は医学書、看護専門誌が充実しており毎回贔屓にさせてもらっています。個人的には首都圏で一番充実しているんじゃなかろうかと思っているけどどうでしょう?

 池袋に来た目的はあと一つあり、むしろ、こっちがメインだったりします。川越市の超有名店「頑者」が都内に進出したという情報をだいぶ前にキャッチしました。「頑者」は僕が上京してきた頃よりつけめんにおいてはかなりの実力店として名を馳せておりいつかは行こうと思っていたのですが営業時間の短さと川越市というアクセスの悪さからずっと行くことが出来ておらず現在に至っています。ラーメンを食べ歩きしている身からしたら「長年の課題店」といったところです。池袋にその支店が出来たということで行こうとはしていたのですが「麺屋ごとう」や「ラーメン二郎池袋東口店」の方を先に行ったりして行けずじまい。今回、やっと念願かなって行くことが出来ました。

 池袋は西武は東口、東武は西口でちょっとちぐはぐさを感じます。昔、西武に行こうとして西口に出たらそこは東武だったいうのは懐かしい思い出です。今回は東武のある西口に向かい、東武ホープセンターに行きます。東武ホープセンターなんてどこにあるのか知らず初めて聞いたのですが、地下街なのですね。頑者という人気店なので「西武百貨店」「東武百貨店」にお店を構えなくても集客できるということなんでしょう。東武ホープセンターを少し進んだところにお店があります。

 入口及び店内は黒と木材を基調とした造りでちょっと洗練された感じです。カウンター席が12席程度、テーブル席が3卓。時間帯は外したので人は8人くらいですぐに座れそうな感じです。

 メニューは以前はつけめん専門だったようですが今はラーメンも扱っている模様。主力は「つけめん」で、「つけめん(濃厚)」「つけめんライト」「辛つけめん(濃厚)」「辛つけめんライト」でそれぞれにトッピングが違うだけです。他にも「ラーメン」「ラーメンライト」「坦々あえめん」があります。もちろん、つけめん(濃厚)択一のつもりでいたので「つけめん(濃厚)」にしようと思ったのですがちょっと特製に目が奪われてしまい「特製つけめん」にしました。

 座ってすぐに店員さんより「サイズはどうしますか?」と聞かれたので「Mで。」と頼んだのですが「Sですね。」と完全に聞き間違われてしまい、大きな声で「Mでお願いします」と言い返しました。やっぱり滑舌悪いのかな。あとは気になったのは店員の私語。仕事の内容だったらまだいいけど、どうでもいい話だったら後でしようぜ?客いないからということで気が緩んでいたか?

 しばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む

東京都港区西新橋 麺家いし川

  • 2012/04/26(木) 20:01:43

 今日は連休最終日。本当は3連休で今日はゆっくりと休みたかったのですが、初日は泣く泣く休日出勤。昨日は休んでいたので、今日こそは外に出ようということで豊洲のららぽーと豊洲に行って散歩しながら探しものをしていました。そのまま帰っても面白く無いのでゆりかもめに揺られて、新橋へ来ました。

 西新橋に新しく出来た「麺家いし川」というお店なのですが、ここが写真で見た時に非常に美味しそうに見えたのもあり、前から気になっていたお店に行くことにしました。雨が本降りになってきたのでそそくさと西新橋に来たのですが迷ってしまい、右往左往してしまいましたが何とか到着。新橋駅からだと10分かからない位でしょうか。場所は分かりにくいけど、一度分かってしまえば苦労することはないでしょう。

 お店の方はと言いますと入口に券売機があります。メニューの方は「ら〜麺」「つけ麺」「あえ麺」になりますがあえ麺は夜間限定です。その他、「味玉」「チャーシュー」「特製」とトッピングによって価格が変わります。券売機横の写真を見ていて一番最初に目に入った「ら〜麺」にしました。

 店内はまだ新しいこともあって清潔感のあるお店です。カウンター席のみ12席程度。昼間の部の営業が終わるか微妙なところでしたが先客が3人。昼時を外していたので自分だけだと思っていたのですが遅めの昼食を取られている人もいるようですね。席に座り、店主に食券を手渡します。店主と女性の店員の2名体制で手際よくラーメンを作ります。湯切りや盛り付けを見ると丁寧に作っているのが伝わります。

 で、注文してしばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む

市川市湊 どさん子娘

  • 2012/04/24(火) 23:38:38

 今日から3連休のはずだったのですが、職場に電話がかかってきて「12時30分に出勤しなさい」と言うことで訳ありで職場に出勤することになりました。午後、早いところで帰りたかったのですが、なんだかんだで19時30分まで残ることになり、結局、普通に出勤したような感じでした。まぁ、自分が撒いた種なので責任を取らなくてはいけないのでしょうがないですが、休日出勤手当もなしとはヒドイです

 当初の予定通り、持病の治療のために薬を処方してもらうために病院と薬局を行った後、散髪しに行きつけの理髪店に行って来ました。ここの理容師さんとは長いお付き合いで最近、ラーメン二郎を始め、ラーメンの食べ歩きが好きだとかでよくお話をさせてもらっています。今日の話の中で出てきたのが行徳バイパス沿いに昔からある「どさん子娘」。「お店の雰囲気は酷いけどゆっちさんお酒好きならば全然ありだと思いますよ。」との理容師さんのオススメコメントをもらいました。話をまとめるとラーメン店としてやっているようですが中華料理店って感じで居酒屋のように普通に飲んだりすることも出来るようです。

 久しぶりに中華料理店で一杯も悪くなかろうということで早速行ってみました。

2012.4.24 どさん子娘1


 行徳バイパスを走っているとやけに混雑しているお店があります。それがどさん子娘。近くには背脂チャッチャ系の「むげん」、がんこ系の「宗家一条流がんこ十一代目」と実力店が軒を連ねていますが、ひけをとらずの盛況っぷり。

 あまりキレイなお店とは言い難く、名前もチェーン店っぽいので今まではちょっと敬遠していたのですが、意を決して入ってみました。

 お店の方はやっぱりキレイとは言い難いですが、お客のほうは22時を過ぎていたのにも関わらず7割程度入っていました。カウンター席だけであれば10席程度。継ぎ接ぎして店を大きくしているようで奥の方にも席があり、正確な席の数は分からなかったが30席程度はありそうな感じです。
 メニューを見て、やっぱりメニューの上にはラーメンが並んでいるのでラーメンを軸にしているように思ったのですが下には「キムチチャーハン」とか「おつまみチャーシュー」があったりと普通に考えて中華料理店です、ハイ。

 とりあえず酒を飲みた気分だったのでホッピー(黒)をなぜか頼んでしまい、その後、しばらくして目についた「チャーシューメン」を頼みました。よく見ると「醤油」「味噌」「塩」「タンメン」色々とありすぎ。おそらく麺類だけで30種類くらいはメニューあるんじゃないかな?

 で、注文してしばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む