船橋市前原 北海道ラーメン 好 旭川

  • 2012/10/28(日) 19:20:49

 習志野市の総合防災訓練に派遣され無事終わりました。津田沼で買い物がてらぶらぶらしていたらiPhone5が運良く手に入ったので時間つぶしで食事をすることにしました。津田沼についてまだまだ知らないラーメン店がありますが、今回も新規開拓をしました。津田沼駅北口を出て新京成線の線路沿いに「北海道ラーメン 好 旭川」があります。

2012.10.28 北海道ラーメン好 旭川(1)


 お店の方はカウンター席のみ10席。昼時を外したせいもあってか店主ひとりでやっていました。そして、客は僕を含めて2人。ちょっと寂しい感じもしなくはないのですが、とりあえず注文をすることにします。

 メニューは「醤油ラーメン」「味噌ラーメン」「塩ラーメン」「つけ麺」とあり、具のトッピングが用意されています。3種類の味となるとなかなか迷うところで店主さんにオススメを聞いたところ、オススメは塩ラーメンか醤油ラーメンということですがよく出ているのは塩ラーメンとのことなので塩ラーメンを頼みました。麺の太さについても聞かれたのでこれまたオススメを聞き、旭川麺(細麺)をセレクトしました。

 で、注文してしばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む

東京都府中市宮西町 ラーメン二郎 府中店

  • 2012/10/26(金) 19:30:06

 今日は夜勤明け。月に2回の楽しみである「ラーメン二郎巡り」の日です。ラーメン二郎全店制覇を目標に掲げて月に2回の遠征をしていますが、プロ野球のシーズンオフにならないと多摩地区、神奈川地区など遠いところはなかなか行きにくいのでクライマックスシリーズも終わったことだし、自宅から遠いところを攻めていくことにします。

府中


 今日来たのは府中市!? 職場から1時間30分の長旅でした(^o^; 目的はもちろん、二郎。毎月26日に26の日(じろうのひ)と称して特別なトッピングをしている府中店に来ました。ツイッターでみたところ、今日は「フライドガーリック」の模様。二郎と言うと「ヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ」の無料トッピングが特徴ですが、お店によっては特別なトッピングを提供しているお店もあります(例:横浜関内店、八王子野猿街道店2など)。

2012.10.26 ラーメン二郎府中店 (1)


↑お店の外観 府中店はとにかく場所が分かりにくいです。府中駅の西口からけやき並木に出たら左折し国際通り商店街を進んでいくとあるのですが、周囲はスナックやパブなどの飲食店が並んでおりその中にポツンとあります。お店の目印は黄色い提灯でしょうか。

 お店の方はお店の中と外の並びで18人並んでいました。平日だし、そこまで混雑していないだろうと思っていたのですがさすがに昼時の12時30分だし今日は26の日となるとそりゃ並びますね。お店の前の券売機に着くまでで約20分待ちました。やっと、券売機で食券購入。さらにお店の中に入って20分くらい待ちました。府中店は「ラーメン」「ブタ入り」「ブタダブル」が従来の「小ラーメン」で「大盛り券」を購入することにより「大ラーメン」になります。
 他にも「チーズ」「温泉玉子」の食券があります。特徴的なところでは「ザルラーメン」でしょうか。頼んでいる人もちらほらいましたが見た感じではおそらくつけ麺と考えていいでしょう。

 店内はカウンター席で10席。例外なく府中店もかなり狭いです。店員はさわやかな感じが素敵な店主さん、黙々とキャベツを刻んでいる助手の2人体制。客層はサラリーマン、学生で他の二郎直系店とあまり変わりませんね。

 食券を出して約10分くらいだったと思います。店主さんより「ブタ入りの人、ニンニク、入れますか?」と聞かれたので「ニンニクヤサイガーリック」と頼みました。店内に入ってトッピングコールで「マシマシ」と言ってる人は皆無で見ていると「ヤサイ」でも十分な野菜の量でした。今回は26の日というめったにないチャンスで特別トッピングを楽しまない理由はなかったのでガーリックを頼みました。ニンニクでダブってしまうのでニンニクマシマシは止めさせてもらいました。

 で、来たのがこちら↓↓

続きを読む

東京都千代田区神田神保町 ライスカレーまんてん

  • 2012/10/22(月) 18:07:40

 今日は冬服を買いに小川町までやってきました。小川町というとスポーツ用品専門店街なのですが、マウンテンパーカーが欲しかったので専門店に行くに限ります。

 本格的に探しに行く前にまず腹ごしらえということでちょっと歩いたところにある神保町のグルメ探検をすることにしました。神保町というと以前にもさぶちゃんで触れた通りB級グルメの聖地とも言える場所で今回は「ライスカレーまんてん」に行って来ました。

2012.10.22 まんてんカレー (1)


 神保町でも少し路地を入ったところに「ライスカレーまんてん」があります。お店の作りからして昭和ノスタルジーって感じで嫌いじゃないです。

 ちなみにライスカレーまんてんでは

並カレー    (400円)
かつカレー   (550円)
コロッケカレー (500円)
シュウマイカレー(500円)
ウィンナーカレー(500円)

大盛+50円 ジャンボ+100円


 お店の入口にはこのように案内されていますが、店頭で「全部乗せ」というとものすごいものが見れるらしいです。ただ、僕はそこまで大食漢ではないので普通に「かつカレー」を頼むことにしました。

 お店の方はカウンター席のみ20席。店内はサラリーマンと学生さんでカウンター席がほとんど埋まっています。しかし、客の回転がかなり早くてすぐに座ることが出来ました。

 店員さんが「注文はどうしますか?」と聞かれたので予定通り「かつカレーをお願いします。」とかつカレーを注文。

2012.10.22 まんてんカレー (2)


 頼んで1分ちょっとだったような。すぐに出てきました。やっぱり普通もりでも十分に量があります。大盛なんかにしたらこりゃ絶対に食べきれない…(^_^;) コップの中にスプーンが入っており、加えて申し訳なさそうにコーヒーがあります。

 カツは作り置きされていましたが決してシナっとしておらずむしろサクサクでしたね。ある程度客の入りで判断して揚げているようですね。この日一番よく出ていたのはやはりかつカレーでした。隣の学生さんはジャンボカレーを頼んでいましたが量が半端じゃなかったですね。写真がなくて恐縮ですがネットで検索をすればヒットしますので見てみるといいかも。

 具はシンプルにひき肉のみでいかにも学生、ビジネスマン向けって感じですね。野菜は煮込まれて形が残っていないです。いわゆるゴロゴロ大きい具だくさんのカレーではないので気を付けましょう。辛さは中辛くらいで辛過ぎないちょうどいい辛さで良かったです。良くも悪くも昔の学食のカレーって感じで懐かしいなぁと思いつつ食べました。値段とボリュームを考えるとかなりコストパーフォーマンスがいいです。人気が出るのもなるほど頷けます。

店舗情報
住所: 東京都千代田区神田神保町1-54
電話: 03-3291-3274
営業時間:月-金 11時00分〜20時00分、土 11時00分〜16時00分、
定休日:日曜日


大きな地図で見る


どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

船橋市本町 赤坂味一(再訪)

  • 2012/10/20(土) 16:06:56

 夏場は塩分補給と称して二郎系などの濃味のラーメンを多く食べてきましたが、最近、気温が下がってきて恋しくなるのが「煮干し系ラーメン」です。10月中旬に入って永福町大勝軒系ラーメンか荻窪の二葉が無性に食べたくなっていたのですが、なかなか機会に恵まれず。

 久しぶりに夜勤で自転車通勤してきたので夜勤明けに船橋の「赤坂味一」に寄ることにしました。土曜日ということで外並びまで覚悟したのですが着いた時には席が空いており無事座ることが出来ました。

 もちろん、中華そば大盛を注文。

2012.10.20 赤坂味一 (1)


2012.10.20 赤坂味一 (2)


 基本のメニューである「中華そば」は500円。(写真は大盛なので+100円)ワンコインで煮干しの香りたっぷりのラーメンを味わえるのは素晴らしいことです。油がほんのりと効いており膜を張っていますが、そこにたっぷりと魚介系の風味が閉じ込められています。麺をすすると魚介系の風味が鼻を突き抜けます。やっぱりうまい。忙しくて麺がところどころくっついていたような気がしたけど気にしない、気にしない。

 たくさんあった麺もあっという間になくなり、完食。最後にスープに軽く一回しして飲んでみるとこれまたすっきりとした味で美味しかったです。

 しかし、あんなにたくさんのひとがいるにも関わらず注文を間違えないのはさすがやね。


大きな地図で見る


どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

東京都江東区東陽 トナリ(再訪)

  • 2012/10/16(火) 23:33:58

 今日は友達と一緒に「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を見に木場まで来ました。友達がラーメンを食べたいと言っていたので僕の中で気になっていた「美学屋」「○心厨房」をピックアップしていたので、最初に「美学屋」に行ったのですが19時過ぎで営業終了の案内。まさかの展開でしたが、すぐそくに「タンメン トナリ」の看板が灯っているので見たらいつもは路上に行列があるのに並んでいない!これはチャンスということでトナリにしました。

 入口の券売機で食券を買おうと思ったらお店の造りが変わっていますね。以前はL字カウンターだったのですが、いつの間にかI字カウンターになってお店も綺麗になった感じです。あとは店員さんも入れ替わりしているかな。友達がイケメンで気になっていた店員さんはどこに行ったのやら。
 あと、お店の案内見ると「トナリ木場店」というものが出来たようで木場駅の近く出来ているようです。全然気付かなったね。トナリの隣にトナリができたというギャグが現実として成立しています(笑)

 夜勤明けだったのでタンカラ、タンギョウって感じではなく、タンメンだけで十分。だけど小腹が空くだろうと思い、大盛にしました。程なくして「ショウガ入れますか?」と聞かれたので無理を承知で「多く入れてもらうことってできますか?」って聞いたら「大丈夫です。」とのことだったので「ショウガ多目でお願いします。」と伝えました。

2012.10.16 トナリ  (1)


2012.10.16 トナリ  (2)


 やっぱり野菜たっぷりでいいね〜。まぁ、ボリュームだけだと二郎のあの野菜タワーには到底及ばないものの、こちらは少しながら海鮮類も入っており栄養価的にはこちらの方が一枚上手かな?
 あとは濃厚な塩味も健在。野菜に塩ダレがかかっているのでちょっとしょっぱく感じましたが、夜勤明けだったというのもあるかも。しょっぱさが気になったので卓上の酢をひとかけしてみるとこれがドンピシャ。円やかになってとても美味しくいただくことが出来ました。

 ボリューム満点でお腹も心も満たされて「踊る大捜査線 FINAL」見てきたけど、なかなかおもしろかったです。これで踊る大捜査線も見納めかと思うとちょっと寂しいのは僕だけでしょうか?

どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!