東京都葛飾区堀切 麺処 糀や

  • 2013/02/24(日) 23:32:14

 堀切菖蒲園満喫ツアーと称して「のんき」「きよし」とハシゴをして来ましたが、酒は十分すぎる程にチャージ出来ました。しかし、酒を飲むと小腹が空くとよく言いますが僕も小腹が空いてしまい、締めのラーメンを考えていました。
 堀切菖蒲園満喫ツアーの締めのお店として選んだのが「麺処 糀や」です。

 糀やでは饂麺(うーめん)というラーメンのスープにうどんを入れた料理があり、気になっていたのです。

2013.2.24 糀や (1)


 らーめん大の近所にある麺処糀やですが、調べるとらーめん大と同じ系列店みたいなようです。「糀や」の暖簾と「清水」の提灯が並んでいるのですが何か特別な仕掛けでもあるのかな?と思いながらお店に入って行きました。

 お店に入って券売機を見て分かりました。「清水」の提灯は昼間限定の「中華そば清水」のものらしいです。「糀や」の暖簾は本来の営業形態というわけですが、昼夜問わずどちらのもメニューも注文できるようになっているのですね。
 初志貫徹で「饂麺」を頼むか迷いましたが、飲んだあとで饂麺はちときついかなと思い、飲んだあとでもスッキリと味わえそうな「中華そば」を選びました。

 店内の方はカウンター席のみですが、10席無いくらいでこじんまりとした佇まいです。卓上に食券を出した後メニューがあったので見てみると酒類の提供がされており居酒屋メニューもあったりと居酒屋のような使い方も出来るようです。
 麺類のほうは「中華そば」「饂麺」以外にも「堀切そば」「うどん」と麺類はパスタ以外は殆どやっているような感じです。あまりにも多くて紹介できないのが残念なところです。

 で、注文してしばらくして来たのがこちら↓↓

続きを読む

堀切菖蒲園満喫ツアーその2 東京都葛飾区堀切 きよし

  • 2013/02/24(日) 23:05:26

堀切菖蒲園満喫ツアー第2弾

 のんきでほろ酔いになったところで次のお店に行くことにします。

 のんきを出たのが20時30分過ぎ。今度はのんきからも然程離れていない「きよし」に伺いました。

2013.2.24 居酒屋きよし (1)


 パッと見た感じだと普通の居酒屋と何らかわりないのですが、お店の中に入ってみるとなぜ支持されるのかがよく分かります。

 おつまみの値段が200円台が中心でリーズナブルなんです!

 店内にお客さんが多くいたので店内を撮影できなかったのが残念ですが揚げ物、鍋、刺身、串かつなどなど壁一面にメニューが貼り尽くされており充実しています。価格も昭和プライス。こりゃお客さんが放っておくわけがないわな。

 まさに2店目にするには相応しいお店というべきでしょうか。お店の方は奥の方で料理をやっている人とママさんの2名体制。途中まで若い女性店員さんもいたけど、21時過ぎたらカウンターで飲んでいました(笑)

 のんきで程々に飲んできたので今回はパッと飲んでサッと帰ることにしようということで注文。温かいものを食べたいので「おでん」、あとはホッピーが飲みたくなってきたので黒ホッピーを注文しました。

2013.2.24 居酒屋きよし (2)


 きよしではジョッキではなく大きいグラスで提供されます。中(焼酎)もしっかりと入っています。よく氷をたっぷりと入れる店が多いけどきよしでは割と控えめなのも嬉しい。これで350円というのもビックリ!

2013.2.24 居酒屋きよし (3)


 おでんはどこかで見たことあるようなもの(スーパーとかで売っているパック詰めのおでんと思われ)ですが、味についてはご想像の通り。値段が値段なだけに文句なし。

 井之頭五郎さんならばきとこういうに違いない。

 「いかにもおでんって味だ。」

2013.2.24 居酒屋きよし (4)


 やっぱり焼酎ハイボール(250円)は飲みたかったので注文。あと、鯵の刺身(250円?!)と馬刺し(350円?!)も頼んでみました。

 焼酎ハイボールはスッキリとしていて飲みやすいしどんなおつまみにも合うのがいいね。何よりも懐に優しいのが最高!
 びっくりしたのは鯵の刺身の鮮度の良さ。もう夜も遅いので魚の鮮度は期待していなかったのですが思いの外瑞々しく美味しかったです。ちょっと残念だったのは馬刺し。冷凍庫に保存していたからだとおもいますがちょっとカチカチでした(-_-;)

 全部で1500円でお釣りが来るとは思いもしませんでした。サクッと飲めてこの安さはもはや反則の領域だわ。こんなお店がある堀切、改めていい街だと思いました。

 いい感じに酔ってきたので締めのラーメン食って帰ることにします。



どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

堀切菖蒲園満喫ツアーその1 東京都葛飾区堀切 のんき

  • 2013/02/24(日) 22:25:12

堀切菖蒲園満喫ツアー第1弾

 昨日から3連休だったのですが、それといってどこにも行っていなかったのでぶらりと散歩に出ました。電車に揺られて来たのは堀切菖蒲園駅。

 ちなみに一人飲み都内初侵出です。

 なぜに堀切菖蒲園駅かというと当初の予定では上野か京成立石を散歩して締めで一杯と考えていたのですが、あまりにもメジャーでベタベタなような気がしたのであえて選びそうにない堀切菖蒲園駅にしたのです。まぁ、あとはラーメン屋が多いので締めのラーメンも選びやすいというのもありますね。

 日曜日なので、お店が早じまいしたり定休日だったりでなかなかお店のセレクトに迷ったのですが、堀切に来たら必ず行ってほしいお店として名前が挙がってくる「のんき」に行ってみることにしました。

2013.2.24 のんき (1)


 事前情報だと日曜日の夜は閉店は早いけどその分客も早めに帰ってしまう人が多いので穴場と聞いていたのですが…。

 お店の中はほぼ満席でした。やっぱり人気店ですね。入口でどうも座る席が違うようで、僕の入ったほうがテレビを見るのにもちょうどいいポジションだし、席の方もかろうじて空いていました。

 席に座ると若い店員さんが「飲み物、何にしましょう?」と聞かれたのですが、いつもの通りに行くならば「生ひとつお願いします。」というところですが、下町で一杯飲むならば「下町ハイボール」の存在を忘れてはいけないでしょう。ということで「ハイボール一杯」と伝えました。

続きを読む

栃木県下都賀郡壬生町 ラーメン二郎栃木街道店

  • 2013/02/22(金) 17:50:32

 ラーメン二郎全店制覇でもおそらく最も難関となりそうななのが、「栃木街道店」「仙台店」。仙台店はプロ野球観戦がてらいけばそこまで問題はないでしょうが、なかなか行く機会のない栃木県はそうはいきません。行くチャンスがあるとすればプロ野球のシーズンオフ。もうWBCも開幕が近いですし2月はラストチャンスと言えます。

 今回は友達に無理を言って栃木街道店まで付き合ってもらいました。千葉県からだとクルマで2時間近く。都内を移動するよりはサクサクと進めるのでそこまで遠くは感じませんでしたが、そりゃ僕は運転していないからだろうと思ったり (^_^;) 夜勤明けで行ってたので少し眠くなりそうになりましたが頑張って起きてましたよ。

2013.2.22 ラーメン二郎栃木街道店 (1)


 何とか無事に栃木県下都賀郡壬生町に到着。郊外店らしく大きな駐車場と店舗です。しかし、周りは田畑ばかりでそれと言って何かがあるわけではありません。

 お店の方に行くと中で待っている人が既に15人⁉ 平日の昼間だというのにここまで並んでいるのか…。仕方なく、食券を買って外で待つことにします。

 メニューは二郎標準の他に「つけ麺」(150円)、「生玉子」(50円)、「うずら」(100円)。面白いところでは「しょうが」(50円)と「カツオくん」(150円)という魚粉トッピングでしょうか。ショウガ入れるとこれはこれでおいしそうですね。しかし、しょうがを入れてしまうと味がマルッと変わりそうな感じなので今回は付けませんでした。また、生玉子つけるか迷いましたが「ラーメン豚入りダブル」にしました。よく考えたら夜勤明けで来たのに無謀と言えば無謀ではありますな!

 店内は店主、女性助手2名の体制です。造りはカウンター席が12席程度、あとはテーブル席が1卓ありました。待つこと30分程度で席に着くことが出来ました。周囲を見ているとヤサイコールでも結構なボリュームなので驚きました。今回見ていた限りではマシマシをコールしている人はあまりいませんでした。

 待っていると店主から「豚ダブルの人ニンニク入れますか?」と聞かれたので「ヤサイニンニクでお願いします」と伝えました。

 で、来たのがこちら↓↓

続きを読む

千葉市緑区おゆみ野 炭一ラーメン(再訪)

  • 2013/02/19(火) 19:05:55

 鎌取まで用事があったので久しぶりに炭一ラーメンを食べに来ました。

2013.2.19 鎌取


 今日は曇りだと聞いていたんですが、蘇我を過ぎたあたりから屋根は雪化粧してきて、そして、鎌取に来ると薄っすらと積もっています。こうも寒いとやっぱり恋しくなるのはラーメンですね。

 お店に到着。昼の部の閉店も近い時間に来てしまいましたが何とか開いていました。これでお店やってなかったらどうしようかという話でしたね。

 前回の訪問が2010年の6月だったので、約2年8か月ぶりです。久しぶりに来ましたが、店主のゆるい感じの接客も含めて変わらずでいいですね〜。

 入口の券売機で「ねぎチャーシュー」「大盛」の食券を購入。もう炭一ラーメンに来たら普通のラーメンは頼みません。ここの ラーメンはチャーシューがおいしいし、チャーシューメンも780円と良心的です。僕はねぎチャーシューを頼むのが決まりみたいなもんです。

2013.2.19 炭一ラーメン (1)


2013.2.19 炭一ラーメン (2)


 いつ見てもびっくりする真っ黒なスープ。スープはやっぱり塩分濃度高めでしょっぱい(笑)
 トロトロのチャーシューは相当煮こまれたものなんだろうなぁ。毎回ネギチャーシューメンにしていますが、炭一ラーメンはやっぱりこのチャーシューが肝だと思うんです。

2013.2.19 炭一ラーメン (3)


 麺もここまで色が付いています(^_^;) よくご当地ラーメンで富山ブラックが紹介されるけど、こちら炭一ラーメンもそれに負けない黒さです(笑)

 確かにしょっぱいし、お水が欲しくなるラーメンです。人によっては「こんなしょっぱいラーメンのどこがおいしいんだ?」と突っ込む人もいると思いますが、僕にとっては二郎や家系に負けない中毒性があると思います。鎌取に来るとふと無性に食べたくなるそんなラーメンですね。やっぱりこのトロトロのチャーシューは絶品です。

 また、近いうちに鎌取に来ると思うのでその時はまた行こうと思います。


大きな地図で見る


どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!