福岡県久留米市宮ノ陣 丸星ラーメン(再訪)

  • 2013/08/23(金) 12:28:11

 母の墓参りに行くにあたり、公共交通機関が十分と言えない地区なのでレンタカーを借りて母の墓参りに行きました。

 友達も一緒だったので久留米ラーメンの真髄を知ってもらいたく、久留米ラーメンの老舗「丸星ラーメン」に来ました。

 まぁ、久留米ラーメンの真髄を知ってもらいたいならば、「沖食堂」「ひろせ食堂」の食堂系、言わずと知れた久留米ラーメンの雄、「大砲ラーメン」「大龍ラーメン(現在本店は閉店、合川店、東町ベルモール店他は営業中)」は是非とも押さえておきたいお店ですし、歴史こそ長くないもののしっかりと久留米ラーメンの流れを汲んだ正統派「梁山泊」も外せませんね。その他、老舗の「潘陽軒」、新鋭の「モヒカンらーめん味壱家」、久留米ラーメンを語るにはたくさんのお店があります。

2013.8.23 丸星ラーメン (1)


 久留米市は郊外、宮の陣地区。九州の動脈「国道3号線」沿いに丸星ラーメンはあります。歴史を感じさせる味のある建物は健在ですが、中は前回来た時よりも少し広くなった???

 昼メシ前だというのに店内はほぼ満席。地方都市でこの盛況っぷり。さすがとしか言えませぬ。おばちゃんが切り盛りしていてお店の雰囲気としてはアットホームな感じと思いきや、とてもワイワイと食べるような雰囲気は全くなく、黙々とラーメンを食べています。

 券売機で食券を購入。ラーメン380円と替え玉100円で480円。500円でお釣りが来る安さも福岡でラーメンを食べる上でとても大きな魅力でしょう。

2013.8.23 丸星ラーメン (2)


2013.8.23 丸星ラーメン (3)


 濃厚なスープは久留米ラーメンならでは。脂に頼りきらず、豚骨そのものの旨みがギュッと凝縮されています。証拠に丼の底にはしっかりと豚骨の髄が残っています。
 博多ラーメンより気持ち太めの麺は濃厚なスープにしっかりと絡み、ぐっと持ち上げて来ます。
 「チャーシュー」「海苔」「ネギ」とシンプルな構成でありながらも、飽きの来ない、満足感の得られる一杯です。値段を考えたら大満足ですね(^^)

 長い間、トラックの運転手、地元の人達に愛され、今となっては久留米ラーメンを語る上では欠かせないお店となった「丸星ラーメン」。これからも末永くやってほしいものです。

店舗情報:丸星ラーメン
TEL:0942-34-5415
住所:福岡県久留米市高野2-7-27
営業時間:24時間営業
定休日:第2,4木曜
店へのアクセス:最寄駅は西鉄天神大牟田線「宮の陣」。駅から歩いて10分そこら。けど道が分かりにくいかも・・・。車の場合、国道3号線と210号バイパス線交差点から1km程度福岡方面進んで左側にあります。



どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する