福岡県久留米市 大龍ラーメン 花畑本店

  • 2009/05/12(火) 22:40:55

 久留米といったら豚骨ラーメン発祥の地とも言われています。過去に何度か帰省していますが、まだ僕のブログで紹介されていなかったお店を今回は2店ほど紹介しています。

 「ひろせ食堂」に続いて今度は久留米ラーメンを語る上では外せない存在である「大龍ラーメン」です。久留米ラーメンといいますと「大砲ラーメン」という有名店があります。大砲ラーメンが全国区で有名ですが、大龍ラーメンはどちらかというと地元で人気のあるお店です。

 今回は2杯目ということでやはりお腹の方は苦しい展開。しかし、大龍ラーメンはまだこのブログでは紹介されていなかったのでどうしても食べておきたかったというのが本音です。

 ひろせ食堂から歩いて花畑駅に来ましたが、まだ30分も経っていない状態だったので久留米市内を歩いて散歩。1時間くらい歩きました。で、適度に満腹感が薄れてきたので大龍ラーメンにいきました。夕方なんですが、客はまばらでした。

 メニューは「ラーメン」。チャーシューメンなどありますが、セットというものがあり、餃子、おにぎりがセットになるものもあります(これは大砲ラーメンでも同じ)。あとチャレンジメニューというのがありますが、麺5玉のジャンボラーメン(麺1玉200g、スープ2L、チャーシュー15枚、メンマ、ねぎ、のり大盛り)で20分以内に完食したら何かもらえるようです。もちろん、僕にはまず無理ですね。

 ということで「並ラーメン」を注文しました。

 でしばらくしてきたラーメンがこれ↓↓


2009.5.7 大龍ラーメン 1


2009.5.7 大龍ラーメン 2


 見た目はきくらげ、メンマがあったりでにぎやかに見えますが、これでも500円。
 スープは濃厚な豚骨味です。豚骨特有の臭いもしっかりあります。しかし、昔に比べたら若干豚骨の強さが弱くなったようにも思います。
 麺はやや太い細麺。固めに茹でられた麺はスープと適度に絡みます。
 具は久留米ラーメンらしく多めです。個人的にはきくらげがいい感じです。

大龍ラーメン 花畑本店の批評

スープ:★★★★☆(豚骨系(久留米系)、濃さ:7、しょっぱさ:6、スープの熱さ:7)

 同じく有名な「大砲ラーメン」と比較するとこってりさは弱く、あっさり。しかし、本当にあっさりというわけではなくあくまでも「大砲ラーメン」と比較してということをお断りしておく。基本的にはこってりしている方。口当たりはすっきりとしていながらもダシがしっかりとしているため、物足りなさは感じさせない。徐々に豚骨のパンチが効いてくる感じ。 45/50点

麺:★★★★☆(太さ:細、ストレート、茹で加減:オーダーで変更可、量:やや多め)

 麺は久留米ラーメンの基本のやや細ストレートである。固めに茹でてあるぶん、若干粉っぽさがあるが、スープとの相性もいい。量は基本でもやや多めに感じた。 25/30点

具:★★★★☆(チャーシュー・メンマ・きくらげ・青ねぎ・のり)
 スタンダードな久留米ラーメンらしく具は多め。チャーシューはばら肉を使用。やや薄めに切ってあるがチャーシュー自体はしっかりとした味がついている。500円の割には具は盛りだくさんでお得感がある。個人的にはきくらげがいい感じ。食感もいいし、いいセレクトだと思う。 18/20点

総評:88点
 意外にもこのブログで紹介されていなかった「大龍ラーメン」。久留米ラーメンと言えば「大砲ラーメン」もかなり有名ですが、「大龍ラーメン」もかなり有名である。大砲ラーメンがこってりとした王道を走る久留米ラーメンと捉えれば、大龍ラーメンは重厚感は大砲ラーメンには劣り、ややあっさりとしていながらもダシのうまみが生かされたラーメンのように思う。しかし、昔はもっと濃厚な感じがしていたように思うのだが・・・。

店舗情報:大龍ラーメン 花畑本店
TEL:0942-32-4669
住所:福岡県久留米市西町1434-1
営業時間:11:00〜23:00
定休日:月曜日
店へのアクセス:最寄駅は西鉄大牟田線「花畑」。駅構内にあります。 駐車場も駅にあり、1時間サービスされるので問題ないと思います。


大きな地図で見る


以上ゆっちのレポートでした。御馳走様!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

大龍ラーメン(花畑本店)

●2009.5.2 久留米市西鉄天神大牟田線『花畑』駅敷地内にあります。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する