新潟県野球場 「広島VS阪神 第11回戦」

  • 2009/07/08(水) 22:54:48

 帰宅途中の車内より投稿しております。友達が日勤のため意地でも千葉に帰らなくてはいけません。

2009.7 新潟遠征 12


 今日の試合は雨が降ったりやんだりで何とも不安定な天気でしたが、試合開始前には何とか落ち着いて試合をすることになりました。

2009.7 新潟遠征 10


 ↑新潟県野球場の正面を撮ってみました。まだ真新しいですね。

 今日の先発は広島はルイス投手、阪神は杉山投手です。スタメンはスコアボードが見えない関係で割愛します。

2009.7 新潟遠征 13


 今日の先発は広島はルイス投手、阪神は杉山投手です。スタメンはスコアボードが見えない関係で割愛します。

 今日こそは何とか勝ちたい阪神はルイス投手の立ち上がりを襲い掛かり、葛城選手がランナー2塁の場面でレフトへの先制タイムリーヒットで先制。幸先のいいスタートでしたが、一方の広島は先制された直後の1回裏に栗原選手の新潟球場初となる2ランで逆転に成功します。杉山投手は立ち上がりが悔やまれた瞬間でもありました。さらに3回には、マクレーン選手のソロホームランでリードを広げました。

2009.7 新潟遠征 14


 ラッキー7の様子です。新潟でも阪神ファンの熱さは健在です。

2009.7 新潟遠征 15


 かろうじて写ったスコアボードからもお分かりのように、広島 3-1 阪神で広島の連勝でした。

 2回以降はリズムを取り戻したルイス投手は、9回を3安打1失点、わずか95球で完投勝利を飾り完璧に近い勝利でした。一方の阪神は打線が完全に沈黙してしまいました。3回以降は1人も走者を出せませんでした・・・。

広島 3-1 阪神

勝利投手 [ 広島 ] ルイス(5勝4敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] 杉山(0勝1敗0S)
セーブ なし
本塁打 栗原11号(1回裏2ラン)、マクレーン7号(3回裏ソロ)

 貴重な地方遠征でしたが自分にとっては結果というよりは純粋に野球観戦を楽しめていい経験をさせてもらいました。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する