習志野市津田沼 九十九とんこつラーメン

  • 2009/10/29(木) 12:04:53

 もう昨日のお話になってしまうのですが、看護学校の卒業生が一同に津田沼に集まり、飲んでおりました。

 2次会はカラオケで何年ぶりに歌ったのかというくらいご無沙汰していたのですが、楽しむことが出来ました。

 2次会が終わったときには既に2時近くで終電は余裕で終わっていました。それでいてお腹も空いてくるんですね・・・。

 津田沼と言えば「なりたけ」という大定番があるのですが、水曜日と言うことであいにく定休日。何か無いものかと携帯電話をいじっていると「九十九とんこつラーメン」がありました。

 深夜なのですが5時まで営業していると言うことで早速行ってみました。

 お店のほうは2時前だというのに大盛況。ちょっと待つことになりました。

 メニューのほうは「九十九ラーメン」「味噌ラーメン」「元祖マルキュー味噌チーズラーメン」「醤油とんこつラーメン」。お奨めは」「元祖マルキュー味噌チーズラーメン」だそうですが、しこたま飲んだ後にチーズはかなり酷なのでシンプルに「九十九ラーメン」を頼みました。

 でしばらくして来たのがこちら↓↓


2009.1029 九十九とんこつラーメン


2009.1029 九十九とんこつラーメン2


 見た目からしていわゆる「博多ラーメン」を想像していたのですが、食べてみるとだしは控えめで塩分が強いスープでした。博多系を想像していた自分には肩透かしを食らった感じがありますが、だしが控えめと書きましたが決して雑に取っているわけではなく、豚骨の風味はしっかりと生きています。
 麺は細麺ですがイメージ的には久留米ラーメンの麺に近いです。細麺ですがモチっとした歯ごたえがしっかりとありなかなかおいしかったです。
 具はシンプルにチャーシュー、海苔、めんまのみと寂しい限り。実際のところはテーブル上にある「辛子もやし」「ねぎ」などを入れるようになっています。

 飲んだ後に食べたのですが思いのほかすっきりとしていて食べやすかったです。

九十九とんこつラーメン津田沼店の批評

スープ:★★★★☆(豚骨系、濃さ:6、しょっぱさ:7、スープの熱さ:7)

 写真を見てこってりとしていそうですが、思いのほかあっさりとしています。加えて塩分が強いため博多ラーメンを連想してかかると肩透かしを食らいます。しかし、だしを丁寧にとっているため、薄い味になることなく、物足りないというわけでもなく、豚骨の味を十分に堪能できると思います。個人的には久留米ラーメンが好きですが、これはこれでありだなと思います。 43/50点

麺:★★★★☆(太さ:細、ストレート、茹で加減:オーダーで変更可、量:やや多め)

 麺は細麺であるもの、博多ラーメンよりは若干太めです。太さの割りに歯ごたえがしっかりとあり食べ応えはしっかりとあります。基本の場合は量はやや少な目の感が否めませんが、飲んだ後に食べる分であればちょうどいいです。 21/30点

具:★★★★☆(チャーシュー・のり、メンマ)
 チャーシューはやや塩分が強いです。スープも塩分があるためより一層しょっぱく感じました。あと、基本の場合、チャーシュー、メンマと海苔のみしかなく寂しい限りと思ったのですが、卓上にあるピリ辛モヤシやネギ、スリ胡麻やおろしニンニクを加えることで自分好みに慕えることが出来ます。 12/20点

総評:76点
 どちらかと言うと「元祖マルキュー味噌チーズラーメン」の方が有名な九十九とんこつラーメンですが、基本のラーメンはシンプルでありながらもしっかりとだしをとってあります。そのため、しつこくなく、思いのほかすっきりとしているため、飲んだ後でもさらっといけるラーメンです。津田沼の有名店「なりたけ」と同じく深夜営業しており深夜族に優しいお店でなかなか好感が持てるお店でした。

店舗情報:九十九とんこつラーメン津田沼店
TEL:047-404-0141
住所:千葉県船橋市前原西2-21-6
営業時間:11:00〜翌05:00、11:00〜翌03:00(土日祝)
定休日:なし
店へのアクセス:最寄駅はJR総武線「津田沼」駅。津田沼駅北口(パルコがあるほう)に出たら、ロータリー正面の目抜き通りを直進し、その右側にあります。


大きな地図で見る


以上ゆっちのレポートでした。御馳走様!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

九十九ラーメン @恵比寿、広尾 【ラーメン】

九十九ラーメン @恵比寿、広尾 【ラーメン】恵比寿駅から駒沢通り沿いに行くと3〜5分ぐらいで九十九ラーメンがあります。ここは何と言っても

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する