柏市中央 ラーメン専門の店大勝

  • 2011/01/20(木) 23:12:20

 当時、食べ歩いたときに食べたラーメンを振り返るということでやっているデジタルアーカイブ化計画ですが、今回は第3弾。柏市の老舗ラーメン店「大勝」です。

 マイカーの車検の相談で茨城県に行っていたのですが、車屋でラーメン話で盛り上がり、柏市内のラーメン屋を何店か教えてもらいました。ですが、以前(約8年くらい前)に食べた大勝が気になり、久しぶりに行ってみることにしました。(店長、色々教えてくれたのにスンマセン、次回必ず行きます。)

 柏市内に着いたときには20時になるかどうか微妙なところでした。場所が分かりにくいところにあるのでなかなか思い出せず、何とか到着しました。

 お店には先客が1人ほどいました。清潔感のあるお店はカウンター席のみです。食券制でメニューは「ラーメン」「つけめん」「チャーシューメン」で各メニューごとに大・中・小とサイズが選べます。

 さっそく食券を購入。ラーメン600円は普通だなぁと思うのですが、チャーシューメンは1000円、中、大と麺の量を増やすことで200円ずつ追加になります。やっぱり割高だなぁって思いつつ、チャーシューメンを注文しました。

 で、注文してしばらくして来たのがこちら↓↓

2011.1.20 ラーメン専門の店 大勝1


2011.1.20 ラーメン専門の店 大勝2


 スープはいわゆるところの永福町大勝軒系の醤油味です。煮干しダシが強めの魚介系スープに豚骨ダシを加えて、スープに厚みを加えています。また、非常にスープは熱々です。脂が湯気を閉じ込めており、蓋のような役割を果たしています。
 麺は永福町大勝軒で使われているという「草村商店」のものを使っています。中太のストレート麺はもっちりとした歯応えです。
 具はチャーシュー、メンマとシンプルな構成です。メンマは特に歯応えがよくて繊細な味わいでありながら後引くいい素材だなぁと思いました。

 ラーメン専門の店 大勝の評価

スープ:★★★☆☆(醤油系(永福町大勝軒系)、濃さ:5、しょっぱさ:5、熱さ:9)
 永福町大勝軒系の流れを汲んだ醤油味スープ。魚介系ダシと豚骨を合わせたスープは魚介系とりわけ煮干しのダシが強め。必要以上に煮干し特有の香り、エグ味はなく、味わいやすいスープなのだが、昔食べたときはもっとうまかったように思った。個人的には平たい味で後を引く味わいは感じられず。各素材のうま味が生かせていないように思った。 点数:35/50点

麺:★★☆☆☆(太さ:中細、ストレート)
 麺は中細のストレート麺は本家と同じく「草村商店」のものを使っている。ツルッと喉越しがよくおいしいが、ちょっとゆで方の詰めが甘いのか、繋がっているものが散見されたので非常にもったいない。また、柔らかく、もう少し固めで丁度いいと思う。量は基本でもかなり多め。 点数:17/30点
 
具:★★★☆☆(チャーシュー、メンマ、ネギ)
 具のチャーシューは、モモ肉使用。さっくりとした食感と控えめな味付けは繊細なスープの邪魔をしない。メンマは歯応えよく、味付けも控えめながらも後を引く味わいで非常においしかった。各具材はいいものをもっているのだが値段の割にはという思いはある。 点数:15/20点

総評:67点
 柏市のラーメン屋としては老舗にあたる大勝ですが、永福町大勝軒系のラーメンを出すお店としては貴重な存在だったのですが、過去に食べた時は煮干しの香りがよく、麺も今回のような雑ではなく、丁寧な仕事をしていたなぁと記憶にありますが、昔よりも煮干しの風味は弱くなっており、そのせいか丼を覆っている脂が際立ってしまい、脂っぽくなったように思います。
 チャーシューが4枚追加で合計1000円という値段を考えたらコストパフォーマンス的にはかなり悪いほうだと思うし、ラーメンで1000円出すならば、やはりもう少しこう唸らせる何かが欲しいところです。値段に見合った感動が得られなかったことが評価の低さにつながったように思います。昔と同じようなクオリティを出せればとつくづく思うばかりです。

店舗情報:
住所:千葉県柏市中央2-15-1
電話:04-7163-9480
営業時間:11:00〜23:00
定休日 :無休
店へのアクセス:最寄駅はJR常磐線、東武野田線「柏」駅です。レイソル通り沿いにありますが、駅からは結構な距離があります。詳しくは地図を参照してください。車はお店専用のものが5.6台分ほどありますのでそちらを使いましょう。


大きな地図で見る


どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

この記事に対するコメント

おっしゃる通り!

内容は、おっしゃる通りです。
20数年ぶりに大勝に行ってみたが、油ぽさばかり口に残って
昔の面影が殆ど無かった。
大変残念でした。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する