福岡県福岡市博多区博多デイトス内 博多新風

  • 2013/08/21(水) 16:30:11

 折尾から戻ってきて小腹が減ってきたので博多駅内博多デイトスの博多めん街道に来ました。

 数あるお店の中でも今回選んだのは「博多新風」。約3年ぶりですね。注文するのはやはり、博多新風の看板メニューである「新風麺」です。

2013.8.21 博多新風 (1)


2013.8.21 博多新風 (2)


 安定した一杯。まさにその通りの表現が相応しいですね。
 博多ラーメンにマー油を入れたラーメンは当時新鮮でした。保守的な博多ラーメンに新しい風をもたらしたと思います。

 ただ、マー油だけが特徴では飽きられてしまうのでは?と思っていたのですが、今もこうやって営業しているのはマー油に頼り過ぎず、基本のラーメンをきちんと丁寧に作りこんでいるからこそでしょう。

店舗名:博多新風 博多デイトス店
電話番号:092-475-8239
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 博多めん街道内
営業時間:10:30〜22:30(ラストオーダー22:00)
定休日:博多デイトスの定休日に準じる
店へのアクセス:最寄駅はJR山陽新幹線、鹿児島本線他「博多」駅です。駅構内にあります。



どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

JR鹿児島本線他 折尾駅の「かしわめし」

  • 2013/08/21(水) 11:15:06

 今日は北九州方面に用事があるので、快速電車に揺られて来たのは折尾駅。

 折尾駅というと日本初の立体交差駅として有名でレトロな駅舎も特徴だったのですが…。今は取り壊されて、仮駅舎になっています。新駅舎の完成は2016年あたりだったような気がします。新駅舎は可能な限り前駅舎を再現したものになるそうで完成した暁には折尾駅に行ってみようかなと思います。

 折尾駅というと名物となった駅弁の立売だったり、東筑軒の「かしわめし」も有名ですね。折尾駅特有の迷路のような駅舎のおかげで立売の人にお会いできませんでしたが、駅を出て、東筑軒本社で念願のかしわめしをゲットしました。

※博多駅でも一応購入することは可能ですが、人気駅弁のため、売り切れていることがほとんどです。

JR鹿児島本線他 折尾駅 かしわめし (1)


JR鹿児島本線他 折尾駅 かしわめし (4)


 福岡県というと水炊きに代表されるように鶏肉をよく好んで食べる土地で、かしわめし(一般的には鶏めし)も水炊きに並ぶ郷土料理のひとつです。

 鶏のスープの炊き込みご飯に鶏のそぼろ、錦糸卵、刻み海苔がのっているだけでおかずは香物と必要最低限。
 だけど、おかずなしでも満腹になれます。ご飯によくかしわの旨みが染み込んでいて箸が進みます。

 値段もさほど割高ではなく650円から。最上級の「おりお」にはおかずが付いてきます。個人的には750円のかしわめしがボリューム、コストパフォーマンス的にもちょうどよかったかな。お値段以上に満足感の得られる絶品ですよ。

 福岡・北九州に来た時は是非とも味わっていただきたい絶品駅弁です。できたら立売で買うと雰囲気も出て尚よし!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

芦屋競艇場


 あ、ちなみに、用事というのは競艇場です。芦屋競艇場は思いほか、きれいな競艇場でした。遊びでやったら儲けてしまいました。基本的には賭博はしない主義ですが、たまにはこういうのもいいでしょう(^_^;)

どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

福岡県福岡市博多区中洲 万福村 本店

  • 2013/08/21(水) 01:13:33

 水炊きに並んでメジャーなご当地グルメと言えば「もつ鍋」。今となっては水炊きよりもメジャーな鍋になったんじゃなかろうかと思うほどです。

 ※ただ、家でもつ鍋を作ると良質なもつが手に入りにくい上に、もつの下ごしらえが面倒だったりするのでそこまで定着はしていないですね。家ならば水炊きの方が人気があるように思います。

 友達が本場のもつ鍋を食べてみたいということでいくつかお店をピックアップしたのですが、時間の制約があったりでなかなか行けそうにもなかったので中洲でもつ鍋をいただくことにしました。

2013.8.20 万福村 (1)


 今回行ったお店は「万福村」というお店です。

2013.8.20 万福村 (2)


2013.8.20 万福村 (3)


 暑い日はやっぱりビールに限るのでビールを注文。
 もつ鍋については店員さんが作ってもらえるので、ゆっくりとごまさばなどの郷土料理をおつまみにしてつまみながら待っていると出来上がりました。

 最近のもつ鍋は味噌味、塩味が出てきたりと色々とバリエーションが増えてきましたが、やはり原点とも言える醤油味が一番落ち着きます。プリプリのもつはキャベツの旨みと相まってとても美味しいです。

 〆はちゃんぽんで締めてもつ鍋を堪能いたしました。

店舗情報
住所:福岡県福岡市博多区中洲2-6-12 第5ラインビル1F
電話番号:092-291-4205
営業時間:[月〜木]17:00〜01:00、[金・土・祝前]17:00〜03:00、[日・祝]17:00〜24:00
定休日:無休
店へのアクセス:最寄駅は福岡市営地下鉄「中洲川端」駅です。中洲川端駅からだと徒歩5分程度です。



どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

福岡県福岡市博多区祇園町 ウエスト キャナル前店

  • 2013/08/20(火) 15:12:42

 福岡県と言うとやはり「博多ラーメン」が有名で人気なのですが、「博多うどん」「筑後うどん」と呼ばれるように福岡県はうどんも人気です。福岡県にはうどんチェーン店が多く存在し、今回行った「ウエスト」は福岡県はおろか首都圏にも勢力を伸ばす一大勢力になっています。

 福岡のうどんと言ったら、何度も言っているように「ごぼう天」「丸天」は欠かせませんね。

2013.8.20 ウエストうどん


 今回はメニューでも人気と紹介されている「ごぼう天+肉」うどんを注文しました。

 肉が入ったおかげで結構はっきりとした甘みが出てきますが、おつゆもうまい!あと、ネギと天かすが入れ放題なのも嬉しいですね。腰のないやわいうどんはまさに故郷の味ですね。時々、千葉にいても無性に食べたくなります。

店舗情報
住所:福岡県福岡市博多区祇園町11-14
電話番号:092-273-1591
営業時間:うどん店は24時間営業
定休日:なし
店へのアクセス:最寄駅は福岡市営地下鉄「中洲川端」。キャナルシティ博多でもワシントンホテル側なので博多駅から歩いて15分くらいでしょうか。車の場合は、お店の駐車場があります。



どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!

JR東北新幹線他 東京駅の「極附弁当」

  • 2013/08/20(火) 11:20:57

 鉄道旅のおともといえばやはり、「駅弁」は外せません。

 数多くある駅弁の中でも「徳川埋蔵金弁当」みたいな1万円を超えるようなものもありますが、大抵の場合、高額の駅弁は数量限定で予約制であることが多いのでどうも非日常的なような気がします。

 まぁ、数量限定という点はありますが、予約しなくても購入可能な高額駅弁が東京駅にあります。

 そう、それは「極附弁当」。東京駅で売っている駅弁ではおそらく一番高価なものでしょう。

 1つ3800円という弁当にしてはかなり強気な設定ですが、一時期は予約しないと手に入らないほどの人気だったみたいですね。
 事前に東京駅の駅弁売り場に行ったところ、3つばかり残っていたので予約しなくても買えそうですね。ただ、朝早かったので大事を取って事前に予約しました。

※販売元のNREのホームページには駅弁の予約方法が書いていなくて、焦りましたが電話で受けています。公式サイトの問い合わせ先の03-3213-4352でOKでした。
 ちなみに、JR東日本の新幹線で東京駅から10時〜19時の列車の指定席で乗るという条件であれば座席まで持ってきてくれるようです。03-3213-5848で受けています。

JR東北新幹線他 東京駅 極附弁当 (1)


 新幹線に乗り込み、新横浜駅を過ぎたので早速駅弁とビールをスタンバイ。もちろん、ビールも駅弁に負けないように「ヱビス」にしました(笑)

 桔梗色の風呂敷に包まれた弁当は風格と気品さえ感じさせられますね。

JR東北新幹線他 東京駅 極附弁当 (2)


JR東北新幹線他 東京駅 極附弁当 (3)


 掛紙は「曽我五郎時致」だそうです。箸は吉野杉の削りだし。ホント一つひとつがこだわり抜かれています。

 2段式になっています。1段でも結構大きめの弁当です。2段あるので相当なボリュームであることがうかがえます。

JR東北新幹線他 東京駅 極附弁当 (4)


 日本全国の食材を日本ばし大増の伝統の技で素材の美味しさを大事にした弁当とのことですが、幕の内弁当にしては豪華すぎますね(^_^;)

JR東北新幹線他 東京駅 極附弁当 (5)


 一の重は「車海老艶煮」「黒豚の味噌漬け」「烏賊呂焼き」「鱈旨煮」など。

JR東北新幹線他 東京駅 極附弁当 (6)


 二の重は「極献上〜ひとめぼれ〜のご飯」を中心に「床節旨煮」「甘鯛若狭焼き」など。

 味付けは今まで食べてきた駅弁と比較すると薄味のように感じましたが、決して物足りないわけではなく、むしろ、絶妙な味付けですね。
 確かにとても美味しいのですが、個人的にはもう少しご飯が欲しいですね。ご飯に対してのおかずの量が多すぎるような気がしました。まぁ、ご飯を食べ終えても酒のつまみとしておかずを食べればちょうどいいような気がします。

 1つずつ丁寧に調理しているのが感じられますし、値段を考えてもそこまで悪くはないように思います。話のネタにもなるし、一度は食べてもいいかと思いますよ。

どうもゆっちのレポートでした、ご馳走様!!!