2008年筆納め

  • 2008/12/31(水) 18:55:43

 予定では「写真で振り返る2008年 福岡ソフトバンクホークス」と「写真で振り返る2008年 阪神タイガース」をやる予定でしたが、これから姉の家に行くことになりました。したがって時間がございません。

 シーズン前にでもできればなぁと思います。

 ひとまず2008年の「HYPER YUCCHI MODE」も筆納めとなります。今年も1年色々とお付き合いくださいましてありがとうございました。

 来年もよろしくお願いします。

母親直伝 博多水炊きにチャレンジ

  • 2008/12/30(火) 12:41:07

 今日は、仲のいい人が集まって忘年会をすることになりました。去年もやったのですが、鍋が好評だったので今年も鍋とすることにりました。今回は前よりやりたかった水炊き。なんで水炊きかと言うと母親(実家でお店をやっている)の水炊きがマジでうまいんで是非とも食べて欲しいと思ったからです。もちろん、母親の水炊きは本場博多で叩き込まれた本格派です。

 今回はその様子をお伝えしようと思います。

続きを読む

東京都台東区上野 博多一風堂

  • 2008/12/30(火) 02:02:36

 おことわり

 こちらの記事は「ゆっちの戯言」の2005年11月28日の記事「上野広小路 博多一風堂」に追記したものです。

 今日は福岡の友人と共に東京で遊んでいましたが、集合が昼過ぎでお腹がすいてしまい、メシというわけだったんですが、またいつものようにラーメンで決定。

 秋葉原が集合だったので、どこでメシを食べるかが争点だったのですが、今日は福岡の友人に会ったということもあり、無性に博多豚骨ラーメンにこだわっていました。候補その1の秋葉原のじゃんがらはいつものごとく大混雑。何十分も並んでまでは食べるほどのものとは思っていないので、却下。EZナビウォークの検索の結果、上野広小路に博多一風堂があったので、そこで決定。歩くこと、10分程度。到着するも、昼時であったためか、混雑していました。隣に、山頭火があったのですが、過去に食べたことがあって、値段の割にえっ?そんなに美味しい?ってレベルだったので、並んで待つことにしました。

 博多一風堂は知る人は知る、あの河原成美氏が創業されたラーメン屋です。もうあれこれ関東ではよく見かける存在とまで成長したわけですが・・・。ゆっちの主観として、経営が大きくなったお店と言うのは努力をされているかと思いますが、本店の味の質を保つのが難しいという印象があり、あの福岡の有名店「一蘭」も例外ではないように感じています。まぁ年齢や関東に住んでいる期間が長くなりつつあり、色んなラーメンとの出会いが味の感じ方に変化をもたらしたのかもしれませんが・・・。

 ゆっちも実は過去に実家に帰省した際に本店で食べたことがあったんですが、食べていなかったこともう4年近く経っていたので興味津々でした。中は結構広く、カウンター席とテーブル席が大きいのが1つ、4人掛けテーブルが何個かありました。博多ラーメンというと豚骨のにおいが店内にただよっているものなんですが、それほど感じさせるわけではなく、雰囲気の良さは博多の大名本店と変わらずでした。店員さんのオペレーティングもキビキビとしたもので、あの混雑の中うまくお客さんをさばいているなという印象でした。注文は過去に白丸の基本を食べたので今回は赤丸肉入りで決定。友人も白丸:赤丸=1:1で見事に分かれました。麺の固さは固めです。これは博多ラーメンを食べるときのゆっちのポリシーみたいなもんで細麺=固めという公式がゆっちの中で出来上がっているんですよ。

 しばらく待つこと数分。来たらーめんはこれ↓↓

続きを読む

東京都台東区浅草 実はなりたけの修行先 弁慶

  • 2008/12/30(火) 01:52:17

 おことわり

 こちらの記事は「ゆっちの戯言」の2005年11月05日の記事「浅草 実はなりたけの修行先 弁慶」に追記したものです。

 更新第3弾は浅草の弁慶です。洗車した車で柏の友人とドライブしていたんですが、「お腹すかねぇ?」と言うことになり浅草の弁慶に行くことにしました。実は3時間くらい前に焼肉食べているんですけどね。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 もう何回も通っているので慣れたものですが、下の写真を見れば分かるかと思いますがかなり背脂が浮いてます。やはり壮観といったところでしょう。

続きを読む

東京都千代田区外神田 典座(現在は閉店)

  • 2008/12/30(火) 01:44:48

 おことわり

 こちらの記事は「ゆっちの戯言」の2005年11月05日の記事「秋葉原 典座」に追記したものです。

 更新第2弾は秋葉原の典座です。本当は中華そば山彦に行く予定だったんですが、時間が微妙だったので典座にしました。ちなみにこのお店は「てんざ」って読んでしまいそうですが「てんぞ」って読むらしいです。

 ここは秋葉原の電気街のど真ん中なんでロケーションは最高です。秋葉原って昔ほどじゃないですが食べ物屋が少なくていつも困るんですよね。お店は地下にあるので階段を降りて行きます。入ると「いらっしゃいませ!」と元気な声が。挨拶は大事ですからね、印象はいいです。店の作りはカフェって感じです。爽やかな感じがいいですね。食券機が入り口の右側にあります。何を頼むかは写真を見ながら迷っていましたがこってりとしたものが食べたかったので「うまとろ典座」にしました。食券を渡すと店員からチャーシュー丼サービスでつけることができると言われたのでつけてみました。

 お水を飲みながら待つこと数分。で来たのがこれ↓↓

続きを読む